♬わがまま 備忘録 (^^♪
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2017.10.19(Thu)

436 面白くなるお月さま

 

さて、最近、観測技術が向上してかだんだん、解明されていく宇宙で

はありますが、今度は月の話題であります。

 

 

昨日、あのJAXAにおいて下記のような発表がありました。

下図はJAXAのHPです。

赤枠で囲った部分を拡大してご覧ください。

 

 

 そうなんですね、JAXAは月に巨大なホールを発見したわけです。

そうです。その立役者は地球に月のハイビジョン映像を初めて送

ってきたあの月探査衛星「かぐや」なのです。

ご存知の方も多いとおもいますが。

 

その発見の様子は、下記をクリックしてご覧ください。


 
さあ、ここからが問題です。
「かぐや」は10年以上前に打ち上げられたものです。
このことは数年まえには解析されたいたにもかかわらず、
なぜ、今の告知となったでしょうか。
 
(ここからは、都市伝説です)
そこには、暴かれた隠蔽、陰謀があるからなのです。
それは、次回のお楽しみです。

スポンサーサイト
17:30  |  その他、一般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10.18(Wed)

435 434緊急!の報告です

前回137における重大な発表の全容に明らかになりました。

一部新聞にはトップページに掲載するなど、重大な発見であったことは,

伺わせましたね。

 

中性子星同志の衝突の現場から、時空のさざ波=重力波をキャッチしその

瞬間を映像で捉えた。ということが大発見らしいのですが・・・・・・。

 

しか~し、初めから宇宙物理学や、量子物理学に疎い我々一般人には

何か、ピンとこない、どうでもいいような、重大な会見であったと思った。

 

しかし、ここで取り上げた以上、責任と義務をもって、慎んでご報告申し

上げることにしました。

 

この動画は会見の模様です。英語です。

 

英語が分かっても、内容までは理解不能でしょう。なので下記動画では

SIHINGEN氏が簡単に説明しています。

 

ブラックホールは見ることはできないので、その悲鳴とも言えるX線を頼りに探査

をし、場所の特定はできなかった、しかし今後は、重力波を探知することで、

場所の特定が可能となった。

中性子星同志の衝突というマクロの現象から元素の生成のという、ミクロの

世界が解明されるだろうという不可思議なことでした。

 

ESO制作動画です。

 

 

 

キーワード:重力波 時空のさざ波、中性子星、ブラックホール

06:48  |  その他、一般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10.16(Mon)

434 緊急!号外です。

さて、今回は大変なことが、ある機関から発表されると言う情報を

キャッチましたので、急遽、掲載いたします。

 

題名は

「ESO本部で記者会見を行い、前例のない発見を発表

 

ESOとはEurpean Southan Observatory(ヨロッパ南部天文台)です。

ドイツにある天文台で、EU14か国とブラジルが出資して運営している「EU宇宙局」

とも呼べるところです。

 

これがHPです。

 

 

上の画像の「MEDIA」をクリックすると、下記画像となります。

(和訳してあります。)拡大してご覧ください。

 

 

ESOは、以前に目撃されたことのない天文学的現象の画期的な観測を

提示するために、2017年10月16日16:00 CEST、ドイツGarchingの本部で

記者会見を行う。

ということなので、日本時間では、本日16日23時頃となります。

現時点では想像が付かないわけですが、「危険衛星 二ビルの発見か

との憶測も流れているようですが。

まず、注目していてください。

 

この発見の詳細は、公式アナウンスの先は秘密のままだが、ある ESOの

スポークスマンは、 この発表は「ほとんどの人が生涯で知る最大の

ニュース」であり、「我々の存在全体につい ての我々の考え方

を変える」ものになると語った。

 

謎の惑星「二ビル」についてはこちらです。

16:49  |  その他、一般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT