446 RC300h 車内編 システム2

そもそも、レクサスでは、フロントガラスにドラレコ以外のものを貼り付ける

ことを、許してくれません。違法行為で車検通せませんとね。

さりとて、ダシュボードなどに、両面テープなどで貼り付けることもいやなので

かなり、苦労はありました。

 

 してる事は、かなりシンプルではありますが、RCに合わせなければ

 いけませんので多少の手間はかかります。

 

 1、フロント側ドラレコ画像をレーダー側のディスプレイに映し出す。

 2、スマホの映像出力をRCのディスプレイに映しだす。

 3、リア側のドラレコ画像をRCのディスプレイに映しだす。

 4、リア側のドラレコ画像をスマホに映し出す。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

1、フロント側ドラレコ画像をレーダー側のディスプレイに映し出す。

  

   これについては、各メーカーでシステムとして製品、アクセサリーで

   販売してますので、意外と構築しやすいでしょう。ここでは、一つの

   例として自分の場合をあげます。

 

          

      CSD-560FH                     GDO-03            AR-181GA

 

     ARに電源を供給します。そして、GDO-03でCSDとARをつなぐことで、

 CSDに電源を送り、画像を受け取ることができる。 

 

2、スマホの映像出力をRCのディスプレイに映しだす。

     

これに使うスマホには、条件があります。それはスマホのUSBから、MHIかHDMI出力が

あることです。

 

   

 

  自分の所有する、Xperia J1 compactはMHI出力なのでHMI<---->HDMIの変換器

  が要ります。それとHDMI<--->ビデオ信号変換器が要ります。

  

  車側のビデオ入力はこのようになります。

  

下図のアナログ・音声入力(標準3.5mm4P)に入れます。

HDMI変換器への電源はここのUSBから取ります。

 

 

アナログ・音声入力のピンアサインは下図の通りです。

 

 

 この3.5mmの標準ミニはネットで探せばありますし、レクサスにもケーブル付で販売

されてますが、ビデオ端子側の配線直しの処理は必要です。

これで、スマホの画像、動画をRCのディスプレイでみることができます。

3、4項は次回に解説します。

スポンサーサイト

445 車内はこんなです(1)

ついでに、車内の状況はというと、こんな感じです。

こいうことに、疎いと言う方はぜひ参考にして見てください。


上の画像のように、ドラカメ1(フロントカメラ)、レーダーが付いてます。

そして、レーダーには、ドラカメ1の画像を表示しています。


そして、スマホの画像がそのまま、車のディスプレイに映しだしております。

もちろん、スマホの動画やカーナビをディスプレイで見ることができます。


これが、ドラカメ2、リアカメラです。この画像はスマホのアプリでWi-Fiを使用して受信できます。

それと、V-OUT端子もありますので、車のディスプレイにも映し出すことができます。


上の画像でディスプレイはリアカメラで、レーダーにはフロントカメラ画像です。

ここまでするには、細かい仕事もありなかなか手間がかかります。


レクサス車は共通の入力端子であると思われますので、興味のある方、次回

からの解説を実施してみてください。

444 我が車の現状

わが車、RC300hは早いもので購入以来、2年半が経過してしまった。

そもそも、この車を購入したのは、衝動買いなんてできる身分でも

ないが、それに近い。

とにかく、ショールームでの後方からのフォルムに偉く気に入って

しまったのでした。


BM3が3年目で6月末に車検を迎えていたこともあって、急がれていた。

というのも、レクサスは受注生産なので、普通に流れて納期まで、3か月

はかかる。そして、タイミング的に4月1の注文が外せなくなった。



しかし、噂どおり、レクサスはすごいと思った。足回り、内装の質、作り込み、

サービスすべてにおいてだった。

まだ、メルセデスには乗ったことはないが、BMW3もAudi4も乗ってみたが

どちらも、たしかにエンジン、足回りだけはよかった。それ以外は価格相応

とは言い難し。



  BMW・・・・・・・・売り上げ重視でFRや前後荷重50:50のこだわりもあやし
         く、FF、MPVまで手を広げ、プライドを捨てたかのような
         振る舞いで古参ファンをがっかりさせているイメージ
         ダウンのメーカー。


  ベンツ・・・・・・・パワーにのみ特化し、高額な車を造り続けるパワー
         至上主義の偏屈メーカー。”環境<パワー”の構図は
         崩れつつあり厳しくなる規制に即対応の底力。


  AUDI・・・・・・・・何が何だかわからぬが、世界屈指4駆クアトロで根強
         い人気の意外性のあるブランド。コストパーフォーマンス
         が良くなさそうな割高感だけを感じる剛性優先の装甲車。

         
  レクサス・・・・・世界一品質の車と世界一のサポートシステムを作り
         ながらも、高級車としての知名度は高いもののいまいち

         存在感が薄い10年ブランド。      


 レクサスに関して言えば、デザイン、特にフロントマスクは、好き嫌いが

 現れるところだと思う。  

 

RC300h  2年半 19200Km走行。

         通算燃費 14.1Km/L

         HVがあるとなしでは燃費が倍近く、違う計算ですな。 


tag : RC300h

412 LEXUS LC500h見参

RC300hの12か月点検の時期が来ていたんで、合わせて

懸案のLC500h拝見と相成りました。

車内空間ゆとりや内装品質の豪華さはぴか一であります。

もう何も申し上げることはございません。


その上、快適装備満載、新テク満載と文字通りレクサスの

集大成版とでも申せましょうか。なので、お値段がだけが

障害、ハザードとなっておりすれば。手することは到底無理で

試乗だけならただ、ということで次回に。

DSC_0416.jpg 


IMG_20170518_101109.jpg 


DSC_0417.jpg 


DSC_0418.jpg 


DSC_0419.jpg IMG_20170518_101041.jpg DSC_0410.jpg DSC_0411.jpg DSC_0412.jpg DSC_0414.jpg DSC_0415.jpg DSC_0405.jpg DSC_0406.jpg DSC_0407.jpg DSC_0408.jpg DSC_0409.jpg DSC_0400.jpg DSC_0401.jpg DSC_0402.jpg DSC_0403.jpg DSC_0404.jpg DSC_0393.jpg DSC_0394.jpg DSC_0396.jpg DSC_0398.jpg DSC_0399.jpg 

一台、いかがでしょうか。1400万円です。

こんなお金有ったら家のローン返済に充てるよね。

我、ディラーさんからはすでに10台くらいの注文が入ってる

と聞きましたが、庶民は「本当かな」と疑うのは、しみ

付いた、ボンビー気質というものでしょうかね。

チャンチャンですな。

410 「なんだ、チミは」

さて、今日はシンゲン氏、風に言うと、「なんだ、ちみは!」と言う

話題を2つ、お届けします。

 

トヨタSUV、ランクルが2000PSにチューンされた話です。

こんなの聞いたとない。実際こんなことできるのと、信用

してない管理人ではありますが、そういうのだから仕方

ないです。

 

トヨタのSUV、ランドクルーザーのチューニングカー、の

「ランドスピードクルーザー」が、SUV世界最速の370km/hを

達成しただと。

5.7リットルV型8気筒エンジンを搭載し、2つの巨大ターボ

チャージャーで、最高出力2000psを発揮する。

本間かいな。「なんだ、チミは」の世界だ。

 

 

次の「なんだ、チミは」これだ。

トヨタ、BMWの共同開発の産物で、レクサスブランドで発売が

予定されているという、プレミアムコンパクトだ。

こんなのきいてねーぞである。

 

レクサス最小モデルで初のプレミアムコンパクトの予想CGを
作成したんだそうだ。
31038.jpg 
(画像はspyderです)
ボディサイズは、現在最小モデルの「CT」より小さい、
全長3950mm程度の5ドアスタイルとなる可能性が高いという。
パワートレインはBMW製1.5リットル直列3気筒エンジンの
搭載が噂され、最高出力は140ps程度が予想
というが売れんのかいな、こんな3気筒車が。
予想価格は300万下回るかな、みたいな。
 
皆さんご存知の通り本来のトヨタ、BMWの共同開発車である。
スープラ、Z5(車名は未定)今年から、来年にかけて順次
発売がされると言われています。

409 Lexus LC500は最高級車!

 

今回は、かつてない世界の最高級車となるレクサスLC500を取り上げてみました。とにかくすべてが特級品まちがいなしです。海外他社も絶対に真似のできない価格とポテンシャルを兼ね備えた名車となることでしょう。この価格では、他社には不可能だ。そのすごさとは・・・・・。
prueba-lexus-lc-500-3.jpg 


maxresdefault (1)
 
003.jpg 
LC500には多くの画期的技術が搭載されている。最も革新的術はこの車の真髄はここにある。  
加速と低燃費を両立したV6 3.5ℓエンジンimg_01.jpg 

世界初マルチステージハイブリットシステム& Direct Shift-10AT

ccf.png 
 個々の解説をご覧いただくといかにすごいものかわかるはずですしかし、なんといってもポテンシャルの高さを際立たせているのが、造り込みと内装品質です。レクサスポリシーでガチガチの最高級車です。
0320170316.jpg 

lcj1703_033_s.jpg

img_03.jpg

xxx.png 

dsa.png 
ddd.png

(すべての情報はレクサスより)

ある地域では、見込み数の36倍もの受注をしたと聞きます。
その理由もうなずけるというものです。しかし、これを購入できる
人は一握りの人たちでしょうね。あこがれを込めて掲載してみました。

405  レクサス、これはすごい。

まずはこの動画をごらんあれ。
 

この動画は何かというと、追い越し車線をノロノロ走っている車を、後続車が
遠隔操作で走行車線に移動させるという技術が確立したといものです。
そして、この技術を4/1から順次レクサス車にオプションしますと発表しました。

走行している車はレクサスだけでないので、こんなことできるはずもありません。
どうしたことでしょうね。この動画は。

実はこれレクサスがエプリール・フール用に制作したジョークビデオなのでした。
でも、実現の可能性はあるそうだよ。必要かどうかはわからんけど。チャンチャン。

396  またしても、わがRC300h被害だ。

 昨年4月から10カ月の間にわがRC300hは3度目の被害を受けてしまいました。
今回は軽微ではありますが、加害者の車は正直な人なのか20代の若造氏で逃走
しないで自ら警察に通報したため助かりました。夜の20時30分頃ことです。

被害履歴
2016/4
 自家マンションで黒い車体に白いペンキがポタリ、ポタリ。階上の住人が犯人
と思われも決め手なし。全面的な研磨、塗装、コーティングで、10数万の被害を
受けた。自腹支払い。バカヤローだな。
 DSC_0004.jpg

DSC_0005.jpg
2016/11
 某公園で駐車中に鉄の棒がいきなり飛来しピラー部、破損。これは舗道に乗り
上げた車がガードレール用の鉄棒を10m以上弾きとばした。これが運悪く我が車
に激突。数十台以上の駐車があったにも関わらず。なんで、おらの車やねん。
 
 これの修理の仕方が劇的で補修車となり、相手の保険で修理したものの、20%
は査定低下するとレクサスで宣告された。おらが何をしたというんだ。という話
です。
 これの修理は約1カ月もかかった上に代車のクラウンアスリートが背面ガラス
が割られるなどがあり、そのためにまた代車が来るという面倒くささである。
この代車の修理代や、保険の適用可不可でひと悶着ありました。うんざりの毎日
でしたね。修理代65万円。

DSC_0165-1.jpg   
で今回2017/2
 宵の駐車場で、相手の車がバックで擦ったようなので、被害は小さい。それでもバンパー交換、
ナンバー再発行などで、23万以上だそうだ。
もちろん、相手方の保険対応。本当に修理に出すというのは、面倒くさい。

DSC_0359k.jpg 
 新車で購入したRCも実はボロボロです。お祓いしないといかんのかな。もうたくさんである。
現在は部品待ちの状態です。

♫ 375 復活 スープラ 🎧

音出ます。VR注意) *カーソルスイッチをONにしてお楽しみください。

もともとは、2014年デトロイトのモーターショーで紹介されたFT-1コンセプトが

スープラだと言われてきたのだ。
前回はBMW Z5に焦点を当てたのだから、当然今回はスープラという
ことになる。どういう関係であるかは前回のべてあるので省略するが
つまり、トヨタ スープラとBMW Z5は姉妹車である。ということは
脚まわり、エンジンが同じであり、外装、内装が違うということだ。
これらを、同じプラットホーム上の車というそうだ。

(FT-1)
ft-11.png 

ft-1.png

d4.png

d5.png

ここからが、迷彩をまとったスープラである。
トヨタがハイブリット技術を与え、BMWからは車両の軽量化技術をえた。
この技術提携の中から生まれたアライアンス事業。
おのずと、ハイブリット車もラインに加えられるし、BMWはエンジンと
足回りを主に担当することになるでろうことは想像できる。

s1.png 

s2.png 

s3.png 

s4.png 

ご覧のように、FT-1とよく似ている。ベールを取らないと本当のところは
不明なわけですが、ほぼ、FT-1なのかなあというかんじですな。
スポーツ車としてはリズナブルな価格帯を狙っているようだが、Z5に比較
すると、スープラは高そうですな。



ようつべカスタマイザ

371 レクサスが集結。

数日前の土曜日、公園にいったら、そこの壮観な光景に目を奪われた。
写真のように約30台のレクサス RCF・ISFなどが集結中であった。

(この写真は拡大できます。画面クリック)
DSC_0221.jpg 

DSC_0223.jpg DSC_0224.jpg

特に書くこともないのでデータも載せておきます。
ISF データ(現在は廃止された。)
 ISF.png 


DSC_0225.jpg 
RCF データ
RCF.png

ISFの後継がRCFなのですが、パワーも進化してるんですね。

DSC_0227.jpg DSC_0228.jpg 
ほとんどが背後からの撮影となってしまったが、前側から動画で撮っておた。


レクサス集結