2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.03 (Mon)

405  レクサス、これはすごい。

まずはこの動画をごらんあれ。
 

この動画は何かというと、追い越し車線をノロノロ走っている車を、後続車が
遠隔操作で走行車線に移動させるという技術が確立したといものです。
そして、この技術を4/1から順次レクサス車にオプションしますと発表しました。

走行している車はレクサスだけでないので、こんなことできるはずもありません。
どうしたことでしょうね。この動画は。

実はこれレクサスがエプリール・フール用に制作したジョークビデオなのでした。
でも、実現の可能性はあるそうだよ。必要かどうかはわからんけど。チャンチャン。

スポンサーサイト
06:24  |  レクサスRC300H  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.13 (Mon)

396  またしても、わがRC300h被害だ。

 昨年4月から10カ月の間にわがRC300hは3度目の被害を受けてしまいました。
今回は軽微ではありますが、加害者の車は正直な人なのか20代の若造氏で逃走
しないで自ら警察に通報したため助かりました。夜の20時30分頃ことです。

被害履歴
2016/4
 自家マンションで黒い車体に白いペンキがポタリ、ポタリ。階上の住人が犯人
と思われも決め手なし。全面的な研磨、塗装、コーティングで、10数万の被害を
受けた。自腹支払い。バカヤローだな。
 DSC_0004.jpg

DSC_0005.jpg
2016/11
 某公園で駐車中に鉄の棒がいきなり飛来しピラー部、破損。これは舗道に乗り
上げた車がガードレール用の鉄棒を10m以上弾きとばした。これが運悪く我が車
に激突。数十台以上の駐車があったにも関わらず。なんで、おらの車やねん。
 
 これの修理の仕方が劇的で補修車となり、相手の保険で修理したものの、20%
は査定低下するとレクサスで宣告された。おらが何をしたというんだ。という話
です。
 これの修理は約1カ月もかかった上に代車のクラウンアスリートが背面ガラス
が割られるなどがあり、そのためにまた代車が来るという面倒くささである。
この代車の修理代や、保険の適用可不可でひと悶着ありました。うんざりの毎日
でしたね。修理代65万円。

DSC_0165-1.jpg   
で今回2017/2
 宵の駐車場で、相手の車がバックで擦ったようなので、被害は小さい。それでもバンパー交換、
ナンバー再発行などで、23万以上だそうだ。
もちろん、相手方の保険対応。本当に修理に出すというのは、面倒くさい。

DSC_0359k.jpg 
 新車で購入したRCも実はボロボロです。お祓いしないといかんのかな。もうたくさんである。
現在は部品待ちの状態です。
06:44  |  レクサスRC300H  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.10 (Sat)

♫ 375 復活 スープラ 🎧

音出ます。VR注意) *カーソルスイッチをONにしてお楽しみください。

もともとは、2014年デトロイトのモーターショーで紹介されたFT-1コンセプトが

スープラだと言われてきたのだ。
前回はBMW Z5に焦点を当てたのだから、当然今回はスープラという
ことになる。どういう関係であるかは前回のべてあるので省略するが
つまり、トヨタ スープラとBMW Z5は姉妹車である。ということは
脚まわり、エンジンが同じであり、外装、内装が違うということだ。
これらを、同じプラットホーム上の車というそうだ。

(FT-1)
ft-11.png 

ft-1.png

d4.png

d5.png

ここからが、迷彩をまとったスープラである。
トヨタがハイブリット技術を与え、BMWからは車両の軽量化技術をえた。
この技術提携の中から生まれたアライアンス事業。
おのずと、ハイブリット車もラインに加えられるし、BMWはエンジンと
足回りを主に担当することになるでろうことは想像できる。

s1.png 

s2.png 

s3.png 

s4.png 

ご覧のように、FT-1とよく似ている。ベールを取らないと本当のところは
不明なわけですが、ほぼ、FT-1なのかなあというかんじですな。
スポーツ車としてはリズナブルな価格帯を狙っているようだが、Z5に比較
すると、スープラは高そうですな。



ようつべカスタマイザ
00:00  |  レクサスRC300H  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.22 (Tue)

371 レクサスが集結。

数日前の土曜日、公園にいったら、そこの壮観な光景に目を奪われた。
写真のように約30台のレクサス RCF・ISFなどが集結中であった。

(この写真は拡大できます。画面クリック)
DSC_0221.jpg 

DSC_0223.jpg DSC_0224.jpg

特に書くこともないのでデータも載せておきます。
ISF データ(現在は廃止された。)
 ISF.png 


DSC_0225.jpg 
RCF データ
RCF.png

ISFの後継がRCFなのですが、パワーも進化してるんですね。

DSC_0227.jpg DSC_0228.jpg 
ほとんどが背後からの撮影となってしまったが、前側から動画で撮っておた。


レクサス集結
00:00  |  レクサスRC300H  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.17 (Thu)

370 不憫な子(RC300h)帰還。

santa-ani07.gif 
DSC_0166.jpg 

某公園の駐車場で、駐車中に空爆を受けてしまった我が子は
体に骨折、打撲、裂傷を受け緊急入院をした。
だが最近になってやっと退院してきたのだが・・・・。
患部はとりあえず、きれいに修復されていた。

DSC_0212.jpg 

約、1カ月に渡るの入院であった。
入院費用は加害者の負担ではあったが2次被害を受けたのだ。
この間、代わりにやってきた奴がまた狙撃を受けてしまい、
自費出費が発生してしまったことは前回話した通りだ。

退院した我が子は体内に人工骨を埋め込んでおり、
病気歴をもつことになってしまった。
このことは転職(買い替え)においては大きいハンデとなる。
santasisi-ani01.gif 

DSC_0211.jpg 

そうなると、治療痕が気になるもの。
入念にチェックです。
患部はとりあえず、きれいに修復されていた。

あらかじめレクサスの担当医に聞いていた。
「この子の修復歴は公表されるのか」と、
「それはない。」
「レクサスだけのカルテ上の情報である、外部にでることはない」と。

DSC_0210.jpg 

買い取るショップが独自に判断するので、そこで見つけることが

できなければ修復歴なしだ。
でも、ほとんどは知られてしまうそうだ。

ということは、少なくてもレクサス、トヨタ系に下取りに出すと
修復歴が丸見えだ。
次期乗り換えはこのことは十分に活用しないといけないな。

さて、本件に関して、レクサスは修復の可、不可と可の場合、
見積もりが仕事が仕事である。
保険会社はそれに従って修復費の拠出のみ。不可の場合、
減価償却費を引いた分の残存価値の金額の支払いとなる。
santa-ani09.gif 

DSC_0213.jpg 

今回のようなとばっちり被害で修復歴により、市場価格が低下する
とわかった場合、加害者に請求できるのであろうか。
つまり、保険会社の補償範囲外の損害についてである。

2年後に乗り換えで約50~60万円の損失と聞かされた。
のだが。
できるかできないかわからないが普通、しないだろうと思った。
故意でやったことではないからね。
それにしても、他人に損害をあたえたのであるから損害賠償請求の
対象にはなるんだろうね。

海外こぼれ話

「巨大な穴を1週間で修復」…英米メディア驚嘆

JR博多駅前の大規模道路陥没事故で、英米のメディアではわずか1週間で

通行が再開されたことに驚嘆と称賛の反応が広がっている。

英BBC(電子版)は陥没直後と通行再開後の写真を並べて「日本は巨大な

穴を1週間で修復した」と伝えた。米CNN(同)は「日本の技術力の高さ

が証明された」と指摘。英紙テレグラフ(同)は「オリンピックプールの

半分ほどもある巨大な穴を徹夜作業で修復した」とたたえた。

英ニュースサイトのメール・オンラインは、英中部マンチェスターで昨年

起きた道路陥没事故では修復に10か月かかったことを説明した上で、

「日本に学ぶべきだ」と指摘した。

ツイッター上では「感動した」「道路工事は日本人にやってもらうべきだ」

といった声があふれている。


o0560010013506370483.gif 
07:03  |  レクサスRC300H  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.02 (Wed)

367 度重なる不運でわろた。

I_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gif
さて、レクサスRCの不運に続き、続くときは時は続くものです。
今回は代車のクラウンアスリート200tです。自宅駐車場で被害に会ってしまいました。
下記画像の通りです。

DSC_0190.jpg 
朝、車に乗ろうとドアを開けたとたんに、リアガラスが落ちてしまい
ました。異物がガラスに当たってヒビが入っていたのだ。
保険会社の指示で警察に被害届を出し、調べたら2X3X1.5CMくらいの石が
出てきました。

犯人が不明の中、とりあえず事故扱いなり保険適用されます。
それでも免責限度額が自分の負担として当然生じる。
今我マンションは定期補修工事が行われているが、あやしいと思えども
小石ではインパクトに欠けるわけで。

RCもらい事故で修理車扱いとなり、代車がまたもらい事故で今度
7万円の負担、なんと付いてないことであろうか。

次にやってきた代車がこれだ。しかし、レクサスの力はすごいと思った。
自分の代車の要望をほぼ満たしてくれる。前ブログで書いたように通常では
保険会社はできるだけ低レベルの代車を提供しようとする。欺いてまでもね。
レクサスはクラウンを勝ち取ってくれた。今回も渋るレンタカー会社から
即日、レボーグを取って来てくれた。しかもクラウン修理後再入れ替え条件
付きで。

DSC_0193.jpg DSC_0194.jpg DSC_0195.jpg 
レボーグである。クラウンは丁度1週間でさよならです。
レボーグ君よ、今度こそ我を護り給え。こんなことでの出費はもうごめんこうむり
ます。
まぁ、1000歩譲ってクラウン、レボーグに試乗できたことはいいことだった・・・。
と思うことにしている。
クラウンとの再入れ替えは、今のところ考えてはいない。あと2週間程度で我RCは帰還
できるらしいので。

と思っていましたが、レンタル会社より、レボーグのレンタルが決まっているんで
クラウンの修理完了次第入れ替えさせて下さいでした。もちろんOKと答えました。



06:36  |  レクサスRC300H  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.28 (Fri)

365 トヨタのプラットフォームの話

さて、今回借用したクラウンアスリート200tであるが改めてすばらしい
車である。静粛性、快適性を求めるならクラウンとはよくいったものだ
と思った。
そして、ターボの加速も申し分なし。非常に心地よい車であった。

クラウン 
トヨタブランドでありながらレクサス車と同じプラットフォームを持つ
このクラウンはお買い得といえるのであろう。

このクラウンは実はレクサスのGSと同じプラットフォームだということだ。
レクサスのRCは、ISと同じと思われているが実はGSと同じプラットフォーム
なのです。内装はIS、車体、足回りはGS、これがRCなのです。

クラウンと比較するとクラウンの方が若干、乗り心地がいい。RCはスポーツ
指向の車なのでサスが少し固めである。しかしその分、高速走行安定性が
良く感じる。

DSC_0010.jpg 
話が変わって同じプラットフォームと言えば、今、トヨタとBMWが会社という
垣根を越えてアライアンス事業が進んでいることは皆さんご存知と思います。
同じプラットフォーム上の車をそれぞれのブランドで世に送り出そうプロジェクト
です。

来年くらいから、市場に投入されそうです。その車名こそ
「トヨタ スープラ」であり
キャプチャwer 
「BMW Z5」である。
dfg.png 
なのです。
興味のある方はこのブログの中に詳細があります。

それよりも我RCは何時、どんな感じで帰還するのでしょうか。こっちが
きになりますな。
06:52  |  レクサスRC300H  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.23 (Sun)

363 もらい事故 顛末記(3)


レクサスの担当者は、初期段階では同じRC300hを代車として準備すると
行っていたが保険会社との交渉で突然、レクサスとしては出せないこと
になった。

sdf.png 
(代車の25G)
しかし、保険会社の新しいクラウンを用意するが、到着したのがとなん
と驚くなかれマークX2.5G、2009年製。オプションなしなしのベース
車だった。

結局、修理について、レクサスの見積もりで行う以外にないのだ。
安全性については、トヨタ指導の修理なので問題ありませんというよう
なことなどはレクサスで詳細に説明を受けました。

修理歴についてはレクサスは査定でこの場合10%前後ダウンする
だろうということだ。ここは、もらい事故損である。トホホ。
このようにもらい事故で自車を修理して修理歴が付く場合自分の
リスクになります。これが自動車保険の世界だ。後遺症補償がない
というのはご存知の通りです。新車の時はホントいやですな。

そうなると、許せないのが騙された代車の件だ、これはレクサスに
保険会社説得の協力をいただいてクラウンに変更してもらうことになった。
なにせ、修理期間はこれから1カ月間(11/20)ですから。そして、
来たのがこれです。
(クラウンアスリート200tubo 走行6000Kmまだ新しいです。)
DSC_0174.jpg DSC_0173.jpg DSC_0175.jpg 
読者の皆さん、もらい事故は、事故損です。新車に近いほど悲しい思いをします。
保険会社はアXXダイXXトです。これは加害者側の保険ですね。
すごいですよ。話は一方的で、レクサスの見積もり通り修理しないというなら
代車を引き上げるという強迫までいただきました。

約束と違う車を代車にしといて今度は強迫だ。
これはある意味サラ金の借金とりではないか。と不満のやり場のない管理人
でありました。
ちなみにアスリート200tのレンタル料金は2万円/日くらいです。
なにはともあれ、修理にgoをかけました。敗北感が拭えません。
チャンチャン。

08:55  |  レクサスRC300H  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.18 (Tue)

362 もらい事故 顛末記その(2) 見積もり編

fache-non-non-248932.gif I_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gif
さあ、大変です。
前回、駐車場で休憩駐車した自分の車に鉄パイプが10mほど飛行して我が車に
被害を与えた件ですが、持ち込んだレクサスから修理の概要の説明があった。
それが大大大問題です。

これはレクサスがこの通りの修理をするとこうなりますと添えて来た言葉です。
大筋です。
① 修理した車は事故車扱いで乗り換え時に下取り価格がガクット下がる。
② Aピラーの切り貼りは衝撃吸収の面から安全性が低下する。
I_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gif
では、一体どんな修理をしようとしているのか。この段階では見積もり75万だ
そうです。
pulling-my-hair-out.gif 
DSC_0165-1.jpg 
上図のような修理を検討してるという。ひどいやり方です。まるで事故車専門の
再生屋ではないですか。こんな修理で、衝突安全が守れるというのだろうか。
レクサスもレクサスだとおもった。I_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gif

我車は2015年6月購入、約1年3ケ月。無事故。走行12500Km
オプション込みで、600万越え。庶民としては安い買い物ではなし。しかも、
とばっちり破損。と同時に卓越した衝突安全性も買ってる訳です。

特にピラーAは衝撃エネルギー吸収においては、運転席を保護する意味では
非常に重要で高張力鋼板を使用してる部位でもある。今時の安全性は綿密に
計算されシャーシ一体でバランスが保たれているので補強後は左右同じで
ないといけない。レクサスは周知していた。

上記、2項目はまったく受け入られるものではありません。即、丁重に拒否
いたしました。自分は何の責任もない。破損前に復帰してほしいだけだ。
何の条件も付けずに。自分が損害を受けて我慢する理由がありませんからね。

あの、条件を言ってきたレクサスもこちらが受け入れる内容だとは思っていな
なっただろうと推測はできる。
しかし、保険会社側ではなく、お客様側に立った対応というものが出来ないの
かねレクサスは。この行方は、後日談とします。
I_ANGR-1.gif I_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gif
13:38  |  レクサスRC300H  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.14 (Fri)

361 もらい事故 顛末記(1)

ときどき、運動する公園でのことです。

車の中で休憩していると・・・。

「ガガガ~ン」とすごい音だ。何かはわからぬまま前方を見ると鉄パイプ

が車のボンネットの上に。それでも呑み込めずに車外に出て駐車場に

立っている人聞いた。

「この鉄パイプは何?」と指さして聞いた。そうするとある方向指さし「事故だよ」


30代後半の女性が運転するセレナがガードレール破壊して銀杏の木に

激突して前面大破していた。

なるほど、この衝撃で破壊されたガードレールが10m飛行してわが車に

直撃したらしい。

DSC_0170.jpg DSC_0169.jpg 

運転していた女性の話はよく理解できませんでしたが

不注意で車がガードレールに当たりそうになったのであわてて

ブレーキ踏んだつもりがアクセルだったらしい。


DSC_0168.jpg DSC_0165.jpg 



Aピラーに食い込んだ鉄パイプI_ANGR-1.gif

DSC_0166.jpg 

そして被害車はもう一台。

DSC_0163.jpg 

運命、宿命とはなんと恐ろしいものか、この広い駐車場にはスペースが

いくらでも空いていた。なのにここに駐車してしまった。しかも休憩という

15分間の間に待っていたかのように事故を起こされる。なんと、情けない

話ではないか。


この事故で幸いけが人はでませんでした。

飛行してしてきた鉄パイプに本当に驚いた。

今年の4月末のペンキ事件もあり、このところ災難続きである。


持ち込んだレクサスの担当者がポロット話した修理の仕方が大問題です。

それは後日談とします。いやーな空気が漂っている。I_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gif


08:27  |  レクサスRC300H  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT