♬わがまま 備忘録 (^^♪ 2012年05月
2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2012.05.31(Thu)

CDの種類はこんなにある。

CDは従来のものの他に、更なる音質の向上を求められ様々な方向から追求され現在数種類があります。


1.SHM-CD (Super High Material CD)
通常のCDとは別種の液晶パネル用ポリカーボネート樹脂を使用することにより素材の透明性をアップ。
【SHM-CDの特徴】

■独自の成形工法で高流動性、高転写性の新素材をCDへ応用。新たに改良を加えたビクターオリジナル高精度金型を採用し、新素材専用の生産ラインを使用。
■液晶パネル素材を活用し、ポリカ-ボネ-ト樹脂基板の透明性を向上させ、高流動性、高転写性の素材でCDのピットが正確にかつ精密に形成。信号特性(複屈折、ジッター)に優れてる。
■解像度が大幅に向上し、バランスのとれた、透明感ある音質を実現。歪感が少なく、低域の量感不足も解消。

2. HQ-CD(Hi Quality CD

通常CDよりもグレードの高い、液晶パネルに用いられるポリカーボネートをディスク基盤材料に使用し、従来のアルミニウムに換えて特殊合金を反射膜に採用した。

【HQCDの特徴】

■HQCDに採用したポリカーボネートは転写性に優れ、マスターの信号を正確に記録する。透明性が高く、高精度の信号再生を可能にし、ガラスのように透き通ったクリヤーで臨場感あふれる原音を再現。
■反射膜素材の変更により反射率が改善され、ディスクの音楽情報をより高精度で読み取ることが可能となり、マスターに限りなく近づいたサウンドが表現される。
■2つの素材の融合によって限りなくマスターに近い、これまでの音とは異なるサウンドが実現。

3.Blu-spec CD
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントがBlu-ray Disc?の素材と製造技術を応用して開発した高品質CD。

【Blu-spec CDの特徴】

■Blue Laser Diode(ブルー レーザー ダイオード)~半導体レーザーカッティングによる極微細加工でマスターテープクオリティを忠実に再現することに成功。
■Blu-ray Disc用に開発された高分子ポリカーボネート採用によりジッター(ノイズ)の原因を低減、収録された一音一音を最大限鮮明に再生。


  ここまでは従来のCDプレーヤーで再生可能です。

4.SACD(super audio CD)
 上記とは別物で専用のプレイヤーが必要。リッピングは基本的にできません。
 リッピングソフトというものが一般的に存在していません。

【SACDの特徴】

■スーパーオーディオCDに採用されたDirect Stream Digital(DSD)方式は従来のPulse Code Modulation(PCM)方式とは全く異なる音声信号の大小を1ビットのデジタルパルスの密度(濃淡)で表現する方式です。
■DSDの最大の特長は、回路構成がとてもシンプルに実現できること。
■ DSD方式では、A/D変換された1ビットの信号をそのまま記録。再生も極端に言えばアナログローパスフィルターを通すだけのシンプルなシステムで行えます。このようなシステムを実現したことで100kHzをカバーする再生周波数範囲と可聴帯域内120dB以上のダイナミックレンジを確保。「原音」にきわめて近い録音・再生を実現。


  これらの仕様はSACDを除いては、画期的な音質の変化が感じ取ることが出来ないというのが大方の意見です。
 これらのCDは記録されたbitを1回で 正しく読見込むためにどうしたらよいかをCDのハード面から追求したもの と言るでしょう。
スポンサーサイト
22:18  |  オーディオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.05.22(Tue)

やはりDSDはスーパーサウンドの巻

小生の機器は”ピュアオーディオに接近せよ”に列記した機器ですが、
DSDを試すとこれがまたピュアに近づいた感覚にしてくれるのです。
  
 興味のある人は下記サイトを試して下さい。SACDはDSDそのものです。
普通SACDの再生には専用の再生機(初期PS3は再生可能)がいります。
 このサイトではPC側に特に再生ソフトは要りません。

 楽曲の▲を押すことでいきなり再生ができます。ストリーミングな
感じです。DSD/PCM変換がされたものだろうと思いますが超音質です。
 またDSD/PCM変換ソフトも紹介されています。これをすると帯域が約1/5
に落ちてしまうのでしょうね。
 あくまでもPCにオーディオインターフェース(DAC)を繋いで聞いてください。
 
DSD/PCM 変換ソフト
audio gate DSD download

上記 audio gate(blue coast recordsのホームページ)ではアカウント
を作ると聴くことの出来る楽曲がかなり増えます。ダウンロードフリーの曲
数には変わりはありません。
11:18  |  オーディオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.05.10(Thu)

音楽素材 web用見つけた

  mp3 たま


   すぐ使える音楽素材が見つかりました。
   曲も良く、音質も良く個人的には自分のイメージにあった曲風で
   自分のページにすでに"甘夏”を使用してます。がファイルが大きすぎて
   ここでは紹介出来ないのが残念です。
   下記で色々聞いてみてください。 
       
      Tam music factory
   http://www.tam-music.com/mp3.html

  下記は実際のサイトの曲ですがこのブログで500Kまでのファイルしか
    扱うことが出来ないのでそれに対応した曲を選びましたがほとんどは
    500Kを大きく越えていいものたくさんあります。
    アドレスクリックしてみてください。

http://blog-imgs-53.fc2.com/s/a/e/saegt/tamspiral.mp3
21:00  |  その他、一般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.05.03(Thu)

ギター弦比較の巻

 ギターの弦の交換に関して、替えどき、どこの何を選べばいいのか等なか
なかわかりにくのものです。特に初心者は、単純には購入したときについて
いたものをそのまま交換すればいいのでしょう。がそれでは何か面白くない。

 小生もそのへんの所がよくわかっていない事がおおいのである。
下記では簡潔に弦の比較をしているので、迷っているかた参考になります。
 自分にあった感触ものを自分自身で選ぶことが自己満足させるにはとても
大事なことです。
 あえて、自身で比較するよりも中古楽器屋さんの良いサイトが有りました
のでこれを利用させて頂くことにしました。

ギター弦比較

 私自身は、SITとDRを使用してます。張りのある繊細な感じがします。
どちらの弦もそれほど差があるようには思えないほどの好感度です。
 以前のダダリオに戻る気にはなれませんね。

 2位 SIT STRINGS ( エスアイティストリングス ) / S942は1番、
2番がおまけで付いてますのでお得です。
sit_s.jpg
dr_lt9.jpggbl_boomers.jpg
音劣化に関しては余程のこと(錆び、フレットの音の狂い、ビビリ)が起
きない限りわかりませんが、ただ一つだけ言えることは弦を交換したあと必
ず"こんな音が出てたんだ初めは”と思います。
 多くの方はイベントの前には交換するでしょうが普段の練習などではあま
り気になることはないのではと思います。

 このような人(自身も)たちのためにちゃんと用意されているのがコーテ
ィング弦ですね。寿命が長いが値段も高い。しかしこう言うものは使用する
気がなぜか起こりません。
 それにしても弦は錆びやすいと思いませんか。
20:08  |  その他、一般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.05.03(Thu)

横浜公園のチューリップが突然変異?

横浜公園では今チューリップが満開です。数多くの種類が見事に咲き誇っています。
 
HI3H0023_convert_20120503190603.jpg

HI3H0020_convert_20120504182651.jpg

その中のひと株に変な花を付けたチューリップが有りました。写真の左側に写っている
 チューリップの花片の半分だけが赤に染まっています。見ていてもとても不思議
 な感じにしてくれました。
  こう言うものは来年,新しい球根でまた似たような花を付けるのでしょうか。
19:25  |  自然 公園 散歩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.05.01(Tue)

グローバルにオケを探せ!

  


JAMVOXやGUITAR-proのソフトには海外のダウンロードサイトが内在され
  有料、無料 音源をダウンロードできます。数多くのポピュラーな音源があります。
  
  しかし、それとは関係なく多くの音源サイトが存在してます。がファイル形式での
  ダウンロードができませんので音源をそのまま録音することになります。

  http://www.songsterr.com/
  
  一番推奨出来るのがここのサイトです。基本は無料です。楽譜の表示など制限は
 ありますが音源は入手出来ます。また、音源音質がよく、リードパートのミュートが可能
 なので完全なオケができるのです。ただ残念なことはモノラルだと言うことです。

  http://tabre.net/tabs/t/the_beatles/index.html

 また、この上記サイトは音源、楽譜、コード表などの総合サイトです。

  http://www.ultimate-guitar.com/

  このサイトは各ソフトに対応したそれぞれのフォーマットで記述された曲目が
 無料でダウンロードできます。楽譜、コード表もOKです。
  ただし Tab proとかguitar proのなどのソフトが予めインストールされ
て無いと使用できません。ここは練習用にはとても便利ですがバッキングはカラオケ
としては音質的にかなり無理があります。無料のサイトではファイルそのもの
ダウンロードできるサイトがありませんでした。 


 
09:59  |  その他、一般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |