2012 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 02

BMW F30 iphone5を純正モニターにミラーリングするの巻

 【26//2013】

  さて、AVインターフェースが付いているとこんなことが
 できる。それは、iphone5のディスプレイ画面をそのまま純正
 モニターに写し出そうというものだ。
これのメリットはiphone5からの映像と音声(you tubeなど)
などを手軽にで楽しめることだ。
  最近ではiphone5用のアクセサリーも数多く出回るようにな
 った。
 
 まず、用意するもの、条件は下記のとおり。

  ① AV-interfaceがついていること。
  ② 必要機器
    Lightning Digital AV Adapter 
    HDMI to Analog conveter  HAM-CHIC2 
    HDMIケーブル(細い方が目立たない)1m~1.5m
    RCAビデオ+オーディオケーブル 1m

逕ィ蜈キIMG_0128_convert_20130124160239

F30には2箇所にUSB端子がある。一つはグローブボックスの中に
あり、もう一つはコンソールボックスの中である。
USB3IMG_0119_convert_20130124160820_convert_20130124180858.jpg usbIMG_0120_convert_20130124160051.jpg
<グローブボックス>     <コンソールボックス>

  AV インターフェースにはHDMI端子がないためこれをビデオ信号に
 変換し入力しなければならない。そのためHDMI to Analog conve
 -terがいるわけです。これをグローブボックスに収めることによりその
 USB端子より電源を供給できる。
  またiphone5にはコンソールボックスのUSB端子より電源を供給する。

           ↓iphone5へ    ↓AV-interfaceへ
IMG_0135_convert_20130126184949.jpg
   ↑HDMIケーブル   ↑USB端子(電源)へ
TS3X0005_convert_20130203082904.jpg
TS3X0003_convert_20130203082738.jpg

これでiphone5,ipadより映像と音声が送りこまれる。
今回はAV-interfaceの入力2(入力1は地デジにアサイン)を使用して
映像と音声を送り込んだ。iphone5からのカメラ映像もモニター
で監視できる。

     
      
スポンサーサイト

Category: BMW F30

Tags : BMW F30 iphone5

Comments (4) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

訳あってBMW 320d (F30)の試乗したのだの巻。

 【05//2013】

 本日、暇なのでスクラップシートで当たったキーホルダーを
受け取りに、Dに行くつもりのところにDからTELが入りました。
 いい話があるということでした。グッドタイミングというこ
とで内容も確認しないまま出かけのでありました。
320iを購入して半年、走行3600Kmの私に、いきないり320d
に乗り換えないかという勧誘です。
 
営業人の前置きからしてとてもすばらしい提案と内容かと思い
きや箸にも棒にかからないひどいものでした。180~200諭吉を
足して320dに乗り換えないかです。ただの買い替えです。

 わたくし的はこんな内容でよく持ちかけたものだとなりふり
かまわぬ対応にすっかり引いてしまった。打倒!!強引商法

さて、本論です。
 おかげで、興味はあったがひときわ大きいエンジン音のため試
乗するつもりもなかった320dを試乗する機会を持ってしまいました。

 ディーゼル、軽油ということでランニングコストの安さではメ
リットの大きい320dは市場で人気が高いときき及びます。

 しかし半年320iを乗ってきた私には違いがはっきりわかりました。
簡単、シンプルで下記2点です。

 ① アイドリングでディーゼルエンジンの振動が体全体にぶるぶるつ
   きあげる。走行中は気にならなくなります。

 ② ディーゼル特有のカン高いエンジン音がアドリングでも走行時でも
   やたらとうるさい。騒音となるため疲労に繋がりそうだ。
  

 ③ ただ、太いトルクを体感できた。

 320d、320iどちらにしても試乗して納得してから、セレクトしないと
とても後悔しそうです 。
 わたしとしては、BMWに対しては卓越した静粛性、快適性を最重視して
いる訳で今の320dはパスということです。
 それでもランニングコスト最重視で320dをと言う人はその選択もあり
かなと思う。

 結果としては
 
 ランニングコスト重視で320d
 快適性重視で320i
 
ただ、320dをはじめから決めている人は320iに試乗しないほうがいい
かもしれません。快適性をも求めるならばいたずらに迷うだけです。

320dはクリーン度も高くメリットが大きいものがありすから。
320dに直行でしょう。 

 
 てな訳で年初からDに翻弄された1日でした。

Category: BMW F30

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る