2013年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.05.26 (Sun)

BMW F30 リジカラについに手が・・・・・の巻

 lig1.png

巷の噂に心を奪われたリジカラ。
反省の弁もつかの間、新しい最優先事項にかかげて3週間
 ついに我車もリジカラ化された。
 
  前後の取り付けなので18個のリジカラがセットされた。
 作業時間はアライメント込で約2Hだった。

さて、走行開始です。
 ・・・・・あれ、何の変化も感じない。これはどうしたことだ。
 段差を越えても、速度を上げても以前との変化がわからない。
 自分は余程感性が低いのか。
 評価、噂に期待をし過ぎただけなのか。

  本領発揮はもしかして高速走行時かな。
 などと勝手な想像していた。

  そして1時間程走行した後、なんか違う。ハンドル操作がなんかシビア。
 一体感が増したかな、細かい振動は以前より減ったかなという感覚がよぎった。
 劇的にとか、はっきりととか。確実にとかという事ではなかった。
 
 steidue2.png
<作業していただいたstudei 横浜>

   余談ですが、しかしよく考えて見ると
 この作業はサブフレームとボディとの固定時にできるボルト径と穴径の差
 によりできるすきまをリジカラで埋めこの間のガタを取り除いてしまい、
 走行中の振動、突き上げをできるだけサスで受け止め解消し、走行安定に
 つなげるという目的らしい。
  
  なので、これがあまり効果の出ない車ということは、最初からガタつきが
 小さいのではないか。
 つまり良く設計された車と言えるのでは。ここでも勝手な想像です。
  反対にこれで効果が抜群という車はどんな車だろう。
 もともと剛性のない車? 連結部の摩耗した車?


 ちなみに歴代3シリーズ4世代のリジカラの取り付け数は
 E36  前後 12個
 E46  前後 14個
 E90  前後 16個
 F30  前後 18個

 とスプーン社の一覧表から読み取れましたが。
 
  リジカラの数はサブフレームとボディの固定箇所と同数と
 思われるので、世代を重ねるごとにパワーアップされ剛性が強化されてきたと
 いえるのではないでしょうか。 
  なので車種により効果に違いが出てくることは、やむ負えない
 ことなのだと思えた。

公園1


   F30を購入時の状態で満足されている人、感性のあまりない人は、
 リジカラという冒険は必要ないかなという感想です。
 どうしてもと言うのであれば少し走りこんでからの方がいいでしょう。
  F30は、それほど良く作られた剛性(一体感)の高い車だということが言える
 のだと思うからです。 
 
  我車の場合、今後の高速走行も期待しているわけです。
 とはいえ、リジカラ化で妙な満足感、安心感が出てくるのはどう言う訳なんだ。

最後にリジットカラーのCM映像

 
スポンサーサイト

タグ : F30 リジカラ

18:00  |  BMW F30  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.21 (Tue)

F30 ケレナーズ/PPE/TM WORKS DMEの違いがわからない??を考える巻

サブコンというものはメインのECU(DME)を
いじらずにパワーアップができるということだった。
しかもカプラーオンで誰でも容易にセット可能な
ところが魅力だとか。
さて、このサブコンはF30(ガソリン車)用として
とりあえず4社見つかった。
各社の性能面のスペックは下記の通りです。

  ■ケレナーズ TUNE モジュール(ドイツ)  
  184PS----->234PS(2014/5の最新情報)
  270Nm----->350Nm
   割り込みセンサー:インマニ・ブースト圧・カムシャフトセンサー 

  ■TM WORKS DME TYPE M (日本)
  184PS------>224PS
      ------>340Nm
  割り込みセンサー:インマニ・ブースト圧・エアフロ 
 
  ■ PPE(ドイツ)
    184PS------>215PS
      ------>310Nm
   割り込みセンサー:インマニ・ブースト圧 
   
  ■ TMC Tuning Box for BMW (英国)
   184ps----->234PS
       ----->340Nm
  割り込みセンサー:インマニ・ブースト圧・エアフロ 

BMW F30のツインスクロールターボを制御するために
使用しているセンサーはインマニ、ブースト圧、エアフロだ。
しかし、制御センサーの何を使用するかは各社それぞれだ。

さて、一般的にエアフロセンサーは必ずしも必要ない
というのだ。アクセルの踏み込み量からエアの流入量を
予測するのだ。
  
エアフロセンサーでエアの過給量を測定しようとすると
そのためにエアの流入の制限が必要だ。
これがパワーアップのみを考慮した時、悪影響すると言うのだ。
なのでエアを自由に通しエアの過給量の予測するだけ
の方がパワーを大きく引き出せるということだ。
 
一方で、エンジン性能が環境により変化するようでは
困ります。これの解決策の一つがエアフロセンサーによる
エア過給器の制御なのだと。

気圧、気温の変化によりブースト圧が変化します。
上がりすぎるとブースト圧リミッターがはたらき極端な
パワー低下、ミスファイヤーを起こしかねません。

なのでエア過給の面からエンジンの安定作動を支る
ということでしょう。このエアフロ制御は排気ガス規制対策
のためにも必要と言われています。
 
さて、どれを選ぶかについては、パワー、安定性、
クリーン性など挙げられるが、まずは燃費ですね。
がよく分かっていません。
カプラーを元に戻せばすぐにノーマル車にもどる
サブコンはやはりサブコンでしかなくどれを選ぼうが
そうは変わらない。

最後に
 ■ AC Schnitzer(ACシュニッツァー)
   Performance Upgradeというサブコンがあります。
   
   135KW/184PS/270Nm ---->180KW/245PS/350Nm
パフォーマンスを発揮しています。

説明には ”それは単にターボのブースト圧(加給圧)
を高めるだけの内容とは異なり、それぞれの領域での
点火タイミングと燃料調整・・・・・"
なので価格的には他に比べて2~3倍する。
サブコンの中では他と一線を画する商品と思う。

ケレナーズは人気が高いが予算にゆとりのある人は
こちらがお奨めではと思うが。
 
 関連記事
 
      TM WORKS 訪問
21:27  |  BMW F30  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.20 (Mon)

BMW 320i F30 レトロフィット電装品・パーツ評価をしたの巻

 320i ノーマル車を購入した時点で、あれもこれも取り付けたい
 という構想はありましたが、ここで振り返るとかなり散財している
 ことに気がついた。

  ここで反省の意味をこめて自分としての良かった度を数値にしてランキングを
 点数の高いものから順に並べてみました。費用対効果も加味した数値
 をいれています。

  第1位  DME TUNE(良かった度 100)
  
   これは、効果抜群なのでなんか他と少し違う320iだという満足感
  があります。お勧めNO1は間違いなくこれで決まりだ。

DME N-3

  第2位  クルーズコントロール(良かった度 80)
  
   クルーズコントロールはご存知ようにオプション設定し3,4ヶ月
  待たないとこれ付きの車両を入手できません。(320iのみ)
   これほしさに100諭吉以上をプラスして328iを購入したという人は
  そうはいないと思う。
   私の場合、必需品です。この車には標準で付いていてほしい装備ですね。
  更なる燃費向上に一役かってくれるかなと期待もあるのだ。

繧ッ繝ォ繧ウ繝ウ_convert_20121214155351

  第3位  インチアップ(良かった度 70)

  これは、16インチ(205)では不満だっただけなので18インチ(225)
  にしたことだけで満足してます。♪

HI3H0002_convert_20120901185803.jpg


第3位 マフラーの交換(良かった度 70)
      
  マフラーは見栄え&サウンド&排気効率かなと思いますが私の場合
  は見栄え&サウンドかな、満足度はもっと上かも。もっともDME TUNEと
  関係がありますが。(実はあるようでなかった。)

TS3X0015-21.jpg
 
  第3位  トランク&ルーフスポイラーの取り付け(良かった度 70)

  はじめは、あまり目立たないのであってもなくても変わらないかな。
 と思っていたがすこし味わいを感じるようになってきた。

トランク&リア スポ

  第6位  AVインターフェース&地デジチューナーの取り付け(良かった度 50)

  高価なAVインターフェースがなくても地デジをみる方法は
 いくらでもあります。大体テレビ自体そんなに見ることありません。
 あれば安心みたいな。まずは”テレビ”みたいな。
  これによりiphone5の接続でネット画像、音声の視聴が可能になった
 点はいいですが。


typef2.png

 しかし、去る方に提案いただきました*”理事から”です。
知れば知るほどこれに
 興味が沸いてきているのです。次のURLを覗くと
これしかないという気持ちなった。(。-人-。)


http://blogs.yahoo.co.jp/nakamae_masayuki/62323301.html
*正しくは”リジカラ”     
15:56  |  BMW F30  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.15 (Wed)

BMW 320i F30 サブコンのその後

  サブコンのその後について
2012 7-1

○月△日 東名を名古屋方面に何の問題もなく快適に
走行中だった。
約40分、御殿場に近づいたところで異変が発生。。

いわゆるノッキングが時々であるが起り始めた。
速度に関係なく起っているらしい。
エンジンが故障してしまうのではという不安でいっぱ
いだった。

場所が場所なので対応できず、目的地が近い性もあり
なんとか辿り着いた。ここでサブコンをはずした。
点火時期調整が狂っているな。と思っていた。

帰宅した日にメーカーに問い合わせをした。
ちらの説明に対して次のような回答であった。

原因 
1、 ブースト圧の上がりすぎによるブーストリミットカット制御
  かトルクリミッターが働いた。
2、 外気温上昇とブースト圧の向上によるスパークプラグの熱
  価が合わず失火を起こした可能性あり。
の2点の指摘を受けた。

■一般的には、マフラーやエアクリーナを交換されている場合
 などに起こりやすい症状。
 (320i用サブコンDはノーマルの320iに合わせて
  初期設定されていると言う)
  我車はマフラーを変えているのでこれが原因と判断されて
  いるようだった。
  よってサブコン内部デジSWの変更で改善されるということでした。
  
■スパークプラグを現行の番手よりも高熱価タイプに交換する
 事で解決できるということです。
2012 9-2

取り説通りデジSW2段階動かし再設置し、街のりをしていますが
快調です。
高速道路を1Hは走らないとこの設定でいいのか結論がでないが
一般道で2H走行後も異常がない状況から見て、現在は解決して
いるのではと思われる。
  
■高熱価プラグに関してはいまのところF30(推奨品)用はない
  そうです。

度重なる問い合わせに対するメーカー側の対応は、非常に
素早く親切で大変信頼できるものでした。

*高熱価プラグ
  高ブスート、高出力下では燃焼温度が高くなり低熱価プラグでは
  耐えられずミスファイヤーを起こす。大雑把に言えばこんなこと
  のようです。このような時に使用するプラグ。レーシングの世界
  なのでしょうか。

この分野のある高名なモデファイSHOPでたずねたところサブコン
の設定パラメータを判定するような機器はないそうです。 
   
15:35  |  BMW F30  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.10 (Fri)

BMW 320i(F30) サブコンをセットしてみたの巻

 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
 
実はこの320i(F30)でどうしてももう一つ試したい事があった。
マフラーを交換したのもこのためなのだが、それはエンジンの
サブコンTUNE だ。
サブコンほかにも2,3社あったのだが、一番コスパが
いいように感じた下記を選んだ。

 TM ワークス DME TUNE TYPE M です。
 カタログ値で
        BMW規格  184PS/270Nm
        装着後    224PS/340Nm


 実際、取り付け後に検証するすべもなしですがある程度
、違いを感じ取とることができればそれで成功でしょう。
もちろん値段が 値段なので意外性というものも期待して
いるのですが。

 届いた物は下図のようなものでした。
T6.jpg
下図はエンジンの内部と取り付け箇所と取り付け後です。

DME N-3


DME N-2

取り付けはカプラーオンで簡単ということでしたが本当に
簡単に付いてしまいました。と言いたいところだが
取り付け説明書の配置図は我車のエンジンルーム
の配置といまいち違っている。

当方インマニセンサー、ブースト圧センサー、
エアフロセンサーなんて????。なので、
メーカーにエンジンルーム内写真を送付してご教授い
ただいたしだいです。
その結果カプラーオンで簡単に取り付けられたとい
うことです。
  
手順を忠実に実行。イグニションON。エラーが出ること
もなく取り付け成功です。 いまのところアイドリングス
トップONでもエラーはでていません。

さて、日暮れが迫っていたがせっかくなのでちょこっと
一回りという事で慣らし運転、アクセルを少し踏み込む。
なんだこりゃ!!まるで328ではないか。そんな印象を
受けた。購入時に試乗したのが328でした。
これと同じレスポンスだった気がしたのだ。この続きは後日。

取り付けとはこの各センサー3箇所のコネクターを
抜いてそこにDMEのコネクターを挟み込む作業です。
上の図があれば誰でも簡単にできますが取扱説明書を
忠実に実行することが条件です。

最後にDME TUNE(サブコンは除く)関連の事業
は一段と厳しさを増しているようですね。
いずれはなくなってしまうのか、生き残りをかけた
攻防があるのか。
BMWがケレナーズを公認し続ける限り存在し続ける
ことが可能でしょう。(サブコンまで認定しているのか
どうかはわかりません。)

しかし事態は深刻です。
CAN-BUS(ボッシュ社)システムから新コンピュータシステム
(コンチネンタル社)の移行が始まっているからと言うのです。
 
しかし、コンチネンタル社製のシステムに変更されたら、
サブコン使用が可能なのであろうか。ここにはプログラム
解析の問題が存在しているという。
 
下記クリックしてみてください。
 
 DME TUNEの今後

 関連記事
  サブコン止めました(1)
  サブコン止めました(2)
12:34  |  BMW F30  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT