プロフィール

SAEGT

Author:SAEGT
2015年6月より LEXUS RC300hです。(^^♪

 カウンター      
知的好奇心秘密クラブ登録
maxresdefault2.jpg
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
分類
Category Sum
全記事一覧
ギタカラ 3
自然 公園 散歩 14
未分類 67
ネットあれこれ 1
オーディオ 2
BMW F30 194
世相を斬る 2
レクサスRC300H 65
mersedes 24
ブログ写真集
74

74 自動ブレーキ(プリクラッシュブレーキ)の義務化の巻

バス、トラックの衝突被害軽減ブレーキの義務付けが決まっていると言う。大型車の事故は大事故になり一度に多くの人命が失われるからだろう。例の高速でのバス事故が推進に拍車をかけたと言われます。下記が概要です。世の動き的感じでご覧ください。■トラックに対する衝突被害軽減ブレーキの義務付け新型生産車、総重量22t超トラックと13t超トラクタに2014年11月から同20t超22t以下トラックについてはダンプカーなど2016年11月か... バス、トラックの衝突被害軽減ブレーキの義務付けが<br />決まっていると言う。大型車の事故は大事故になり一度に多くの人命が<br />失われるからだろう。例の高速でのバス事故が推進に拍車をかけたと<br />言われます。<br />下記が概要です。世の動き的感じでご覧ください。<br /><br />■トラックに対する衝突被害軽減ブレーキの義務付け<br /><br />新型生産車、<br />総重量22t超トラックと13t超トラクタに2014年11月から<br />同20t超22t以下トラックについてはダンプカーなど2016年11月から<br />継続生産車<br />総重量22t超トラックに2017年9月から<br />同13t超トラクタおよび同20t超22t以下は2018年9月以降<br /><br />■バスに対する衝突被害軽減ブレーキの義務付け<br /><br />車両総重量12tを超えるバスに対して <br />新型車:2014年11月1日以降<br />継続生産車:2017年9月1日以降<br /><br />EUでは、すでに2013年11月からすべての新型商用車に対して<br />自動ブレーキの搭載を義務化している。2015年11月には<br />義務化の対象範囲が全商用車の継続生産車に拡大される。<br /><br />大型車以外は日本では具体的計画は明示されてないようだが普通車に<br />義務づけられるのもそう遠くではないということだろう。<br /><br />衝突被害軽減ブレーキが障害物を検知するための手段は、<br />「カメラ」「ミリ波レーダー」「近赤外線レーザー」の<br />3つ。<br />これらはそれぞれに欠点があるため同時に2つの方式を組み込む<br />ことが多いそうだが、3つを同時に組み込んでいるボルボは尊敬に値すると<br />思う。<br /><br />しかしこのようなものはあくまでも補助でありしかも環境により誤動作(感知せず)<br />もあるでしょうから過信はできないと思う。<br />某メーカーの試乗会での事故のように、人がついていて発生している。<br />これが問題だ。<br /><br />特に衝突回避となると30Km/h位以下でしか動作しない<br />とか言われてますね。<br />これは絶対試してはいけませし、衝突回避搭載だから安心。な~んて思って<br />運転していると・・・・・事故、自爆。な~んてことも。<br />回避速度というものを理解せず運転される方々が必ず<br />出ていらっしゃいます。<br /><br />個人的には快適装備は好きだがこのようなものはあまり好まない。<br />が、いずれ義務化されることだろうからいやおうなしだ。<br />まあ、総合的に良好な方向へいくのであれば仕方ないとは思う。<br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/saegt/74/clap" id="fc2button-clap-74" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-74").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/green/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/saegt/74/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://saegt.blog.fc2.com/blog-entry-74.html" data-text="74 自動ブレーキ(プリクラッシュブレーキ)の義務化の巻" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="http://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fsaegt.blog.fc2.com%2Fblog-entry-74.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=160&amp;show_faces=false&amp;share=1&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:160px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"><a href="http://line.naver.jp/R/msg/text/?74%E3%80%80%E8%87%AA%E5%8B%95%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%EF%BC%88%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%EF%BC%89%E3%81%AE%E7%BE%A9%E5%8B%99%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B7%BB%20http%3A%2F%2Fsaegt.blog.fc2.com%2Fblog-entry-74.html"><img src="//static.fc2.com/image/blog/view/linebutton/ja/linebutton_1.png" width="88" height="20" alt="74 自動ブレーキ(プリクラッシュブレーキ)の義務化の巻" style="vertical-align:top;" /></a></div> </div> <style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad --> <link href="//static.fc2.com/css/blog/entry_adult.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div id="fc2_text_ad"> <div class="fc2_text_ad_title">スポンサーサイト</div> <div id="imobile_ad_native_37627520170209201043"></div> <!-- i-mobile for PC client script --> <script type="text/javascript" src="https://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/adsnativepc.js?20101001"></script> <script type="text/javascript"> IMobile.Native.PC.showAds({ pid: "43371", asid: "1335408" }); </script> <!-- FC2管理用 --> <img src="https://media.fc2.com/counter_img.php?id=3493" width="1" height="1"> <!-- FC2管理用 --> </div>
  • Date : 2014-03-26 (Wed)
  • Category : BMW F30
73

73 BMWコーディングの代償、サブコンはDのテスターにかからないの巻

コーディングで自車を進化させることができることはご存知の通りです。しかもかなり多くのオプションがあり、これが個人でできるとなると夢のような世界でしょう。また、実際に多くの人たちがこれに魅かれ、施工してます。いまではコーディングツールも1万円以内でで入手できるなど、利便性のいい時代です。<コーディングツール>しかしこの安易なプログラム稼動には思わぬ落とし穴があるらしい。そもそもコーディングはもともと... コーディングで自車を進化させることができることはご存知の通り<br />です。しかもかなり多くのオプションがあり、これが個人でできる<br />となると夢のような世界でしょう。<br />また、実際に多くの人たちがこれに魅かれ、施工してます。<br /><br />いまではコーディングツールも1万円以内でで入手できるなど、<br />利便性のいい時代です。<br /><a href="http://saegt.blog.fc2.com/img/20140320161050ee8.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-65.fc2.com/s/a/e/saegt/20140320161050ee8.jpg" alt="コーディングツール" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><コーディングツール><br />しかしこの安易なプログラム稼動には思わぬ落とし穴がある<br />らしい。<br />そもそもコーディングはもともと所有していて休止している<br />プログラムを目覚めさせることなのでプログラム変更と<br />根本的に違うのだ。<br /><br />だが、トラブルでBMWに持ち込んでコーディングが判明すると<br />修理を中断するだけでなく、保証もしてくれなくなるという。<br />Dにより当然、対応の違いがあると思われるが<br />これで、後悔されているかたがおられると聞きます。<br /><br />しかし、基本的にBMWのテスターにかかるということが<br />ありえないので、Dレベルではコーディングの施工の検出<br />不可能なのだというのだが。<br /><br />実際に被害者が出ている以上、コーディングはしないことが<br />望ましいのかもしれない。<br />Dでするか、インターフェースで対応できる範囲に留め<br />外せば元に戻る程度に留めるべきか。<br />思わぬところで極稀に高い代償を支払うことなることも。<br /><br />ほとんどの方は問題なさそうですが。被害者の人たちは<br />何か別の原因が存在しているかも知れません。<br />あえて挙げるとすれば、ディライトのような外見でわかる<br />ようなもので、ばれるかも知れない。エラーがおきるはずは<br />ありませんもの。<br /><br />私の場合、1度”ドライブトレンエラーでディラーに持ち込んだ<br />ことがあった。この時はサブコンが原因でした。<br />Dはテスターをかけ”異常はないはずなんだが。”だったので<br />サブコンを外してみたらエラーが消えた。<br />この時は、”故障じゃなくてよかった”程度ですんだ。<br /><br />ここでわかった事はサブコンはDのテスターにはかからないと<br />いう事です。ここのDはサブコンが原因でもを外せとは言わ<br />なかった。<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/saegt/73/clap" id="fc2button-clap-73" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-73").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/green/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/saegt/73/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://saegt.blog.fc2.com/blog-entry-73.html" data-text=" 73 BMWコーディングの代償、サブコンはDのテスターにかからないの巻" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="http://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fsaegt.blog.fc2.com%2Fblog-entry-73.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=160&amp;show_faces=false&amp;share=1&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:160px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"><a href="http://line.naver.jp/R/msg/text/?%2073%E3%80%80BMW%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E4%BB%A3%E5%84%9F%E3%80%81%E3%82%B5%E3%83%96%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%AFD%E3%81%AE%E3%83%86%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E5%B7%BB%20http%3A%2F%2Fsaegt.blog.fc2.com%2Fblog-entry-73.html"><img src="//static.fc2.com/image/blog/view/linebutton/ja/linebutton_1.png" width="88" height="20" alt=" 73 BMWコーディングの代償、サブコンはDのテスターにかからないの巻" style="vertical-align:top;" /></a></div> </div>
  • Date : 2014-03-20 (Thu)
  • Category : BMW F30
72

 72 F30 エンジンオイル交換の怪の巻

2回目のエンジンオイル交換をしてきた。勿論、今回もオー○バッ○○だ。消費税が上がる前というわけではないが、前回オイルフィルターを交換していなかった事が妙に気になっていた。この店にはF30用のオイルフィルターがおいてないため持参した。このお店では、オイル会員になるとオイルは特価で購入できしかも、オイル、フィルターの交換作業は無料やってくれる。2012/7に納車されてから今回、2回目の交換だ。走行距離はと言うと8800... 2回目のエンジンオイル交換をしてきた。<br />勿論、今回もオー○バッ○○だ。<br />消費税が上がる前というわけではないが、前回オイルフィルター<br />を交換していなかった事が妙に気になっていた。<br />この店にはF30用のオイルフィルターがおいてないため持参した。<br />このお店では、オイル会員になるとオイルは特価で購入でき<br />しかも、オイル、フィルターの交換作業は無料やってくれる。<br /><br />2012/7に納車されてから今回、2回目の交換だ。<br />走行距離はと言うと8800Km。1年8ヶ月です。<br />前回の交換から3200Km走行したことになる。<br />この間で4ヶ月間は乗れない時期があった。<br /><br />今回のオイル交換で妙なことを言われた。<br />オイルを4Lを購入し予備として所有していた1Lとあわせ5L<br />を渡した。<br /><br />さて、最初のオイル交換時、抜いたオイルの量から必要なオイルの量を<br />確定した。抜いたオイルの量は4Lだった。<br />よってF30はエンジンオイルは4L入ることがわかった。<br />つまり、新車の状態(メーカーでは)で4L入れてあるということだ。<br /><br />この5Lの内訳はエンジン4L、フィルター交換で+0.2Lの<br />つもりであったが作業を終えた作業員、曰くに<br />”オイルは3.5Lしか使わなかった。1Lを予備のボトルに<br />つめたが0.5L廃棄します。”だった。<br />おいおい、4L入るのに3.5Lだけ入れて0.5L廃棄とはどいうことなんだ。<br />F30のコンピュータで油量のチェックをしてみたが。<br /><a href="http://saegt.blog.fc2.com/img/2014031513030215d.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-65.fc2.com/s/a/e/saegt/2014031513030215d.png" alt="oil ck" border="0" width="435" height="223" /></a><br /><br />上の写真のようにオイルの適量の下限と上限の丁度中間にオイルの<br />量を調整してありました。<br />つまり彼が言いたいのは中間が適量中の適量だということらしい。<br />私にとっては新理論でした。<br />う~ん。なるほど。モットモらしい説明・・・。<br />でも、なんか納得いかない感じだ。<br /><br /><span style="font-size:large;">4Lで適量の上限になることは承知していたが、廃棄してまで<br />中間にこだわるメリットって本当にあるの?</span><br />メーカーは4L、彼は3.5L???(もったいない。0.5L=1K円。)<br /><br />というより、もともと彼の理論はどうなの。???<br />ちなみに1回目の交換もここでしましたが、このときは4L入れてました。<br />担当者はちがいます。<br /><br />私の解釈はこうでした。<br />まず”max”ラインまで4L入れること。自然にオイルの量が減少していくが<br />それでも”min”ラインに到達する前にMAX補充すること。<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/saegt/72/clap" id="fc2button-clap-72" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-72").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/green/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/saegt/72/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://saegt.blog.fc2.com/blog-entry-72.html" data-text=" 72 F30 エンジンオイル交換の怪の巻" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="http://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fsaegt.blog.fc2.com%2Fblog-entry-72.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=160&amp;show_faces=false&amp;share=1&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:160px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"><a href="http://line.naver.jp/R/msg/text/?%E3%80%8072%E3%80%80F30%E3%80%80%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E3%81%AE%E6%80%AA%E3%81%AE%E5%B7%BB%20http%3A%2F%2Fsaegt.blog.fc2.com%2Fblog-entry-72.html"><img src="//static.fc2.com/image/blog/view/linebutton/ja/linebutton_1.png" width="88" height="20" alt=" 72 F30 エンジンオイル交換の怪の巻" style="vertical-align:top;" /></a></div> </div>
  • Date : 2014-03-15 (Sat)
  • Category : BMW F30
71

71 BMW F30 純正クルコン後付けの巻

F30は車速パルスが取得できないためクルーズコントロールは難儀をきしておりました。それでもごく一部のメーカーからパルス発生器などを取り付けることでクルコンを製品化しておりました。最近の新車にはクルコンは標準装備されているようですが2012,2013に生産された320iにはオプションしない限りつきません。しかしネットをググると(準)純正のクルコン(ブレーキ機能付き)後付けで登場しているのです。まだご存じない方、クル... F30は車速パルスが取得できないためクルーズコントロールは<br />難儀をきしておりました。<br />それでもごく一部のメーカーからパルス発生器などを取り付けることで<br />クルコンを製品化しておりました。<br /><br />最近の新車にはクルコンは標準装備されているようですが<br />2012,2013に生産された320iにはオプションしない限りつきません。<br /><br />しかしネットをググると(準)純正のクルコン(ブレーキ機能付き)後付けで登場しているのです。<br />まだご存じない方、クルコンのほしい方には朗報でしょう。<br /><br />リミットしかないスイッチ部分を<br /><a href="http://saegt.blog.fc2.com/img/SW1.png/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-65.fc2.com/s/a/e/saegt/SW1.png" alt="SW1.png" border="0" width="298" height="199" /></a><br /><br />クルーズコントロールスイッチに付け替え<br />これにコーディングを行うことでクルコンとなる。<br /><br /><a href="http://saegt.blog.fc2.com/img/p4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-65.fc2.com/s/a/e/saegt/p4.jpg" alt="p4.jpg" border="0" width="500" height="250" /></a><br />まさに、(準)純正クルコンだ。<br /><br />施工店の情報<br />施工時間は1時間程度<br />クルーズコントロールスイッチ <br />スイッチ交換費用 <br />スペシャルコーディング<br />で約諭吉7枚とありました。<br /><br />とまあ、価格もかなりリーズナブル。付けるなら絶対これだ。<br />でもこちらのSHOPさん場所がね・・・。<br />中部地区(愛知)の施工店<br /><a href="http://minkara.carview.co.jp/en/userid/417858/blog/31817277/" target="_blank" title="純正クルコン施工店">純正クルコン施工店</a><br />こういうものが出回るということは、すぐに全国に広まるでしょうから<br />根性と資金のない人は、アンテナを張り待まつのみか。<br />と言うことで紹介だけしておきます。<br /><br />◇2014/5/10 加筆<br />関東地区(大田区)でも施工店ありました。<br /><a href="http://avisosamu.jimdo.com/" target="_blank" title="純正クルコン施工店">純正クルコン施工店</a><br />価格は諭吉5.6枚(税抜き)だそうですよ。<br /><br />◇2014/7 加筆<br />個人のサイドビジネスでやっておられ、店舗がありませんので<br />一番良心的で価格が安くフレキシブルな対応していただける<br /><a href="http://bmwcodingshop.com/" target="_blank" title="ここ">ここ</a>です。<br />そうです。知らない人はいないこの方です。私もお世話になり<br />ました。<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/saegt/71/clap" id="fc2button-clap-71" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-71").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/green/2.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/saegt/71/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://saegt.blog.fc2.com/blog-entry-71.html" data-text="71 BMW F30 純正クルコン後付けの巻" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="http://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fsaegt.blog.fc2.com%2Fblog-entry-71.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=160&amp;show_faces=false&amp;share=1&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:160px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"><a href="http://line.naver.jp/R/msg/text/?71%E3%80%80BMW%E3%80%80F30%20%E7%B4%94%E6%AD%A3%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%B3%E5%BE%8C%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%AE%E5%B7%BB%20http%3A%2F%2Fsaegt.blog.fc2.com%2Fblog-entry-71.html"><img src="//static.fc2.com/image/blog/view/linebutton/ja/linebutton_1.png" width="88" height="20" alt="71 BMW F30 純正クルコン後付けの巻" style="vertical-align:top;" /></a></div> </div>
  • Date : 2014-03-03 (Mon)
  • Category : BMW F30
    Return to Pagetop