2014 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 07

95 超お得なBMW 320iCore 登場。の巻

 【26//2014】

keyvisual.jpg

BMWでは、この夏BMW 320iCoreを発売するらしい。
・BMW ConnectedDrive Premiam
・ACCアクティブクルーズコントロール
・ドライビング・アシスト
が標準装備される。
その価格が449万円 約50万のお得のようです。
150台限定だ。

BMW320iCoer詳細 
これは明らかに7月に発売されるNEW C Classを
意識したものではないだろうか。
これは以前のスマートクルーズパッケージの捌けなかった
分を再投入しても不思議ではない。装備は良く似ている以外に
台数が少ないきがしますが。しかし購入側としては大歓迎だ。
こう言うタイミングで購入を検討することもありなんだ。
スポンサーサイト

Category: BMW F30

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

94 BMW F30 さらばサブコン(2)の巻

 【18//2014】

さて、前回に続きます。

 前ブログで記したようにサブコンの欠点をJJ氏の解説を引用
 させていただくと、
 パワーが限定的で、一時的であること。(擬似データに補正)
 ドライブトレンエラーが起こること。(給排気のバランス崩壊)
 エンジンに汚れが付着しやすいこと。(燃調の不適正)
 夏の高温下で特に負荷が増大するためさらにエラーの発生
 が加速されること。(温度管理がない)
 などが挙げられる。

 サブコンは偽データを一方的にDMEにおくり高ブーストを発生、
 本来のセンサーの情報をもとにDMEが燃焼系を制御してない。
 そもそも、この状態で燃調、燃焼系は適正に行なわれるの
 だろうか。という疑問が残る。
 
 自分で経験した高速でのノッキングなどは高温加熱のため
 燃焼系の不調と思っている。サブコン販社も同様の回答で
 あった。
 突然のドライブトレンエラーについては不明だったがサブコン
 の撤去でエラーが消えた。
 これらのエラーはDMEに与えた偽データのためだろうと推測
 できる。本来DMEが制御すべきセンサー情報がサブコンによ
 り阻害された結果だ。
 DMEはきめの細かい制御でいかなる環境下でもエンジンの
 安定的作動を支えている。サブコンがこれを覆している。
 
 今はサブコンを外してからの方がスムーズでパワフルな
 動きをしている感じさえします。
 サブコンを付けたのだからという先入観が過大にパワーを
 感じた可能性は否定できない。

 サブコンはその性格から最適燃調とはほど遠くスラッジが付
 きやくなるのは大変困りものです。
 適時クリーニングなど怠たらずエンジンの故障ということにつな
 がることだけは避けたい。

 ただし、BMはケレナーズを公認 している訳でリスクはあれど
 簡単には壊さないぞというポリシーをDMEの中に詰め込んでい
 るに違いありません。 しかし、エラーは出るときは出ます。

 今サブコンを搭載の皆さん納得行くパワー出てますか。
、一度取り外して効果の程を再確認して見てはいかがでしょう。
 変わらなかったという人が以外に多いかも知れません。
 先入観だけで乗ってたってこともありますし、いきなり
 付けたので前のことはわからないという人もかなりいる
 ようですから。
  
 ポン付けはやはりそれだけのものでしかなかった。と
 思いましたという話です。

 ポン付けの中でもACシュニッツァーのパフォーマンスアップ
 グレード(トルク向上)はエンジン温度の管理で出力(トルク)を
 制御するのでエンジンへの負荷を軽減している。この点におい
 ては他のサブコンと違い一線を画しているということができるの
 だと思う。
 
  最後にBM車ではありませんがサブコンのリスクを書いている
 方がおりました。BM車とはECU(DME)が違うと思いますのでこの
 ような故障はないかもしれませんが参考に紹介しておきます。
 ここをチェック

111 サブコン今回は題名なしでということでを参照のこと。

Category: BMW F30

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

93 BMW F30 さらばサブコン(1)の巻

 【17//2014】

当ブログの訪問者様は常にググリワードNO、1はサブコン
関連です。
自分もそうだったように低価格でパワーアップする方法を考
えている人が多いのです。しかもポン付けで済むために
いかにサブコンなるものが人気が高いかということです。

サブコンを取り付けた結果、実際にその威力を体感する
こともなく、○○PSパワーアップという文言に妙な安心感、
満足感をだけを矜持している。そんなことになりかねない
のだ。しかもあろうことかデチューニングになっている
ことも無きにしもあらずだ。

そしてターボ車はサブコンというもので簡単に最大20%
前後はパワーアップするというメーカーの振れ込みで
ターゲットとされているのがBM車なわけです。

BOX1個外付け最大20%もパワーアップ、こんな夢のような
商品も良い事ばかりではないのです。
経験したエラーはいかに精密なDMEの制御で燃焼系が
成りたっているかを感じさせるものです。

ここに記すことは、あくまでも個人の経験にもとずいた事柄と
こうではないかと推測したものです。そうではないと思われる
人もおられると思いますがそこは個人的見解としてお許しを
願います。

今後サブコン取り付けを検討されておられる方々にご一考
を提起させていとただければと考えています。

私自身、以前にサブコンの威力を記していますので、この人気
の高さに自身で再検証するつもりで一度取り外すことにしました。
ところがパワーアップしていると思っていたにもかかわらず
外した後もなにも変わっていなかった。いや感じなかったと
いうのが現実です。。
これが私がサブコンを外してしまった直接的理由です。

しかしこれはサブコンの抱えた燃調問題とDMEの動作に関係
していることが後にわかることになるのだが
次回に続く。

111 サブコン今回は題名なしでということでを参照のこと。

Category: BMW F30

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

92 BMW M Power Meter アプリを使おう

 【15//2014】

BMWではこんなアプリを公開しています。他の自動車メーカー
でこんなアプリを公開するなんて思いもしないでしょう。
この行為を煽るようなもので、危険と思われがちだからからです。
さすがBMW!自信が伺える一面ではないでしょうか。

bmeter.png

アプリはiphone,ipad用です。
App storeで探せばあります。勿論無料です。
「BMW M Powre Meter」
BMWのHPにはご使用上の注意、免責事項があり
ますので必ず確認の上アプリを使用してください。
絶対に公道では禁止です。
BMW HP--->Brand--->DownLoad--->BMW M Powre Meter
--->Appについての説明。
ここから下はBMW HPのコピペーです。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
内蔵のGPS・加速度センサーを使用して、パフォーマンス・データ
を記録します。
0-400m加速や0-100km/h加速のベスト・タイム、コーナーでの
最高速などがその例です。さらに、直近の10回分の結果が保存
されるので、友人や友人のクルマとデータを比較することができ
ます。

使い方:
iPhoneを車内に置き、アプリを起動します。
測定モードには、「常時モニタリング」、「指定した速度までの加速」、
または、「指定した距離に達するまでの加速」の3つがあり、
お好みのモードを選択します。
リアル・タイムに表示されるデータは、以下のとおり。

- 速度 (mphまたはkm/h)
- 加速度 (G)
- 横加速度 (横G)
- 指定した距離(例:100m)に達するまでの加速時間
- 指定した速度(例:0-100km/h)に達するまでの加速時間

「Start measurement(測定開始)」ボタンを押すと、
すぐに測定が始まります。

- 測定をスタートするには、車両が停止していなければなりません。
- 急な傾斜のない平坦な道路で測定する必要があります。
- 正確な測定を行うには、ホルダーなどでiPhoneを直立に固定するか
 、または、横にして進行方向に正しく向けます。
- iPhoneを所定の位置に固定したら、免責事項を確認したのち
 「Accept(承認)」を押し、メイン画面の「Start measurement
 (測定開始)」ボタンを押して測定を開始します。
- 測定が始まったら、指定した距離、または、指定した速度に
  達するまで、加速を続けます。

Category: BMW F30

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

91 New C Class  2014 7.11 日本デビューですぞの巻

 【13//2014】

MBのHPにPV(ヨウツベ)が出現、発売日が公開されました。
「NEW C Class 」だ!!
2014.7.11 いよいよ日本上陸!!



2014 Mercedes-Benz C-Class Production 映像もあわせて
ご覧ください。



Mercedes-Benz C Class 2014 Start Up Drive In depth review Interior Exterior

Category: mersedes

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る