スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101 BMW F30 コーディングの施工の巻

ツールセットを購入してしまったのでコーディングを施工した。
自分で施工しました。 
前記事でコーディングツールを所有していることを書きまし
たらコメントをいただき、背中をおされてしまいました。(笑)

施工したコーディングは
■ M Performance表示
■ デジタル スピード メーター表示
の2点です。

結果は下記のの通りの表示です。
”M perfomance ”はドアーを開けて10秒前後の間だけ
表示していました。

coding2.jpg

デジタルスピードメーターはご覧の通り小さい表示で
この部分の切り替えて表示します。(ウインカーレバーの頭部のSW)

coding 1

どちらもインパクトにかけるものでした。
ただ、コーディングの進行に関しては、かなり安価で出品された
商品でしたので多少の不安はありました。
(出品者さん。ありがとうございます。)

コーディングが終了すると時計とトリップメーターが
リセットされました。
同セット所有の方でまだ試行されてない人、安心してください。
施工は取り説どおりでほぼOKと思います。
50項目くらいあるのだが、コーディングしたい項目が見当たらない
のです。今のところ。勿論、動作不明のものが半分くらいありますが。 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ コーディング

管理人です。
コメントありがとうございます。

今では拍車をかけていただいて感謝している程です。
vegaさんもトライしてみてください。
初めは自分できるなら自分でしたいと思うのです。
失敗したときのリスクを恐れ踏み切れないという
人も多数おられるようです。それは良く理解できます。
結局、業者さんに持ち込むのです。
”成せば成る”あなたならできる。ということで
がんばりましょう。

§

早くもコーディングの施工をなさったのですね。
プレッシャーかけちゃったみたいでスミマセン。
でも、無事成功されたようでおめでとうございます。
次はナビロック解除ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。