スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

104 消費税8%と10%でどっちがお得 C-Classの場合

shobo.gif
今後の増税で消費税が8%と10%の時、例として新車 NewC Classを
購入したとして算出してみました。
C200アバンギャルド 5,240,000(税込)   4,852,000(税抜き) 

□2014/4~2015/9
消費税 8%   取得税 3%  
取得税 = 新車価格 X 0.9 X 0.03
*この新車価格とは新車価格(税抜き)+オプション(税抜き)を足し
 たもの。これにX0.9したものが取得税算出基準価格です。
取得税=4,852,000X0.9X0.03=131000
購入価格=4,852,000+388,000+131,000
      =5,371,000
となるのであるが実はNewC200は取得税が100%免除となります。
よって最終的には 
      =5,240,000

□2015/10~
消費税 10%  取得税 撤廃  
取得税=0
購入価格=4.852.000+485.200+0
      =5.337.200
結果、2014/4~2015/9に購入の方が約10万円得するという
ことになる。2015/10~は増税分の2%がそのまま出費となると
いうことです。

*NewC200の場合現在でも取得税、重量税ともに100%減税です。
  自動車税では75%の減税となっています。これは2015年以降
  もしばらくの間は継続するようです。
  よって上記購入価格に重量税(0円)+自賠責+自動車税(-75%)
  が加算されます。メルセデスのホームページでシミュレーション
  すると実際上記車種で購入した場合は経費で10万円加算の
  534万円で購入できるということです。(販売店の諸経費除く)
  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。