スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

121 MB NEW C 削除されたCMですの編

NEW Cの国内発表は4グレードでしたが納車開始されたのは
どうもC200アバンギャルドとC180アバンギャルドの2グレード
だったようだ。
最近になってC180が入庫されるようなダイレクトメール
がきました。それでC250 SPORTはどうなってるのかな。
メルセデス・ベンツは今後の台数増加に対応するため、
これまで茨城県日立市にある新車整備センターに加えて、
愛知県・豊橋市に新車整備センターを増設するそうだ。

C220 BLUE TECのみに興味がある管理人としてガソリン車は
関係ないのだが。

さてBMW 3シリーズディーゼル車は2015年のマイナーチェンジ
で現在の184PS⇒190PS(トルクは変わらず36Kg/m燃費19.4Km/L)
にアップされるらしいということは以前書いております。
C220BLUETECHは現地のデータから170PS、トルクが40.8Kg/m
です。燃費25Km/L。

単純に比較はできませんが総合点で管理人的にはC220優位。
C220は2015年に投入と思われているのでBMWはこれで迎え撃つ
つもりだろうか。
C220BlueTecはこの燃費からしても同クラスのハイブリット車を
凌駕しているのではないのか。

本論です。
744176.jpg

その動画が公開されていました。これはさすがに誇張でしょう。
そのためかこれのyoutubeの動画は閉鎖されてしまいました。言
いたいことはなんとなく分かる気がします。
それしても、2週間で削除とはいったいどうゆうことだ。

これは8月26日、メルセデスベンツの米国法人、公式サイト
を通じて配信したものだそうです。タイトルは、『ザ・チョイス』。
本論の画像と情報はレスポンスです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。