スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

134 新式の速度取締り機運用開始だ。

こういうものは、早く知っておくほどリスクをさげますね。
近じかデビューしますので認識をしておくといいと思い
ます。それはこれだ。
キャプチャ41こちらから


↑ 削除されました。(2014/12/12)、2回目です。また別の探します。

初めに埼玉県などで試験的に運用が開始されるという。
速度を測るレーダーと車のナンバーや運転手の顔が
記録されます。

この装置は、およそ150メートル先の車を監視し、速度
違反をした車を感知すると作動します

スピードを上げて走行する車が近づくと、歩行者に
警告するアナウンスも流れる。狭い住宅街の道路
などで活用されるということで、警察庁は今後、
全国で順次、運用する方針だそうだ。

またやりました。取り締まりは機械に丸投げか。
指導、啓発はめんどうと言うわけだ、まあ、今始まった
事ではないが。またレーダーメーカーといたちごっこ
の始まりだ。また出費、覚悟かな。

しかし、ここからは想像です。
この手のカメラは24H作動でNシステム(自動車ナンバー自動読
取装置)と呼ばれるものに速度取締り機能を持ったハイブリット
型ではないかということです。狭い道路まで入り込むことでより
犯罪にせまれると思うのだが。いまどき当然でしょう。犯人逮捕
もカメラ頼りでしょう。というか一番確実性が高いからな。

ともあれいつも安全運転で行きましょうこれが一番。

imagesSK5MMT58-00
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。