スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

144 ところで我が家の”駆け抜ける歓び”はと言うと

ところで最近ほとんど出番のなくなった、我が家の
駆け抜ける歓びはというと、ひっそりとした生活を
送っている。とりあえず自分なりに考えられるレトロ
フィット、オプションは終了した形だ。そして反省会。
karugamo5.gifkarugamo2b.gifkarugamo2b.gifkarugamo2b.gif
我駆け抜ける歓びには、多種の部品をつけたり、大怪我を
させたりで大変ご迷惑を掛けてしまいました。
今では管理人はおとなしくなって駆け抜ける歓びに無理強い
をすることもなくなったので平穏な日々を送っている。
コーディングのDIYが一段落した時点で弄りに興味が薄れて
来た模様だ。
思い起こせばずいぶん無駄なこともしてきたもんだと。
(サブコン撤去、社外クルコン取り付け取り外し、その他)

シンプル伊豆ベストと思う今日この頃ではありますが
個人的見解としてあえて申し上げますとその中でも下記の
レトロフィットは満足しています。
■このようなBLOGを読む人にはこれだけはお勧め鴨。hiyoko1-4-3.gif
1、純正クルコン(安価でとても便利鴨)
2、マフラー(片1⇒片2 いけてる鴨)
3、リジカラ(剛性も上がるも人により無駄鴨)
4、地デジ(純正モニター投影にかぎる鴨)
■根性or決断力or予算があればしてもいい鴨。hiyoko1-4-3.gif
5、コーディングDIY (いいものもある鴨)
6、リアスポイラー (どうでもいい鴨)
7、内装のリアルカーボン貼り(以外に面倒鴨)
8、インチアップ (ホイールは掃除が楽なのがいい鴨)
■しないほうがいい鴨。hiyoko1-4-3.gif
9、サブコン。(するならDMEチューンかフルコンとかがいい鴨)
10、違法なコーディング(ディライトとかDにもよるが後がこわい鴨)
11、社外クルコンの取り付け(後でかなり後悔することになる鴨)

もしかしたら参考になる鴨でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。