179 PDX(BMW N20B20B(A)用)はサブコンの決定版となるのか。

新発売サブコンは4月から発売なのでまだ、店頭にはならんで
はいませんが。サブコンを検討されている人は必見でしょう。
お薦めしているわけではありませんが・・・・・。

pivot3.png
いわゆるサブコンですな。 このPDX-B1の主な仕様を掻い
摘んで挙げると

□ 35~40ps(BMW N20B20B(A)) のパワーアップ
   0-100Kmが320i(F30)で1.48秒短縮

□ ブースト圧を純正状態から最大1.9倍まで10%ごと
   9段階の設定可能。(通常7での使用を推奨している)  

□ 始動時など低水温時は制御を調整する

□ 万一の製品故障時などは自動的に純正状態に復帰し、
   安全な走行を確保

□ なんと言っても価格が58000円とリズナブルだ。

すべてを鵜呑みにすることはできませんが、すごいじゃない
ですか、これもしかすると30万以上する某ACSに匹敵する
ものじゃないですか。しかも価格がACSの1/5だ。

なんといっても外側からブースト圧がかえられる。これがい
いと思う。給排気の変化・変更等により発生したエラーや
ノッキング現象を容易に回避の設定が可能となりますね。

img_pdx-b1_l.jpg

発売が今年4月、当面BMW(N20B20B)320i、523i、420iと
(N20B20A)ではZ4、X1の2Lターボで仕様車対応で展開する。
接続はインマニ、ブースト圧、エアフロ各センサーに割り
込ませるだけ。

このように自分で燃調プロぐラムを持たずパワーアップを
させるということはやはりDMEに擬似信号を与えざるを
得ない訳で結局はDMEの電脳任せということにはかわりは
ない。
サブコンの中では最高のコスパは実現していると思うが。
後は実際に試乗してみてのお楽しみと言ったところだろう。

<参考>320i(F30)配置図
type M
上記の3箇所に挟み込む、( )の配線の色は関係ありません。
間違えるとエラーもしくはエンジンかかりません。
あくまでも自己責任でお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント