2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

180 Mersedesのコーディングを調べてみた。(1)

 【24//2015】

BMWの車種では以外に容易に実現できるユーザーコーディング
であるが、メルセデスではどうなのか調べてみたのだが。

xentry2.jpg
メルセデスのコーディングについては結論から言うとユーザーコー
ディングは機器が高すぎるということだ。BMWのように数千円の
ツールセットでコーディングすることはまず不可能だ。

ツールセットで言えば日本でも取り扱いショップはあるのですぐに
始めたい人は簡単に入手でき至れり尽くせりのセット内容なので
パソコンをいじれる人なら誰でもコーディング可能だ。

ただし、価格が40万~50万(パソコン含む)だ。これは確実に業者
向けであり、DIYコーディングの域をはるかに超えていると思う。
ただ、メルセデスの場合BMWと違いトータルな車のサポートが可能
な構成となっており、BMWでいう診断機(iCOM)もセット内容に
含まれている。メルセデスではこれをDASと呼んでいる。
メルセデスのコーディングにはこのDASが必要だということです。

下図がセット内容だ。
new-star_diagnose1.png

メルセデスのDIYコーディングはあきらめましょう。


関連記事
スポンサーサイト

Category: mersedes

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks