2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

209 対決2(PHV) BMW 330e VS MB C350e

 【23//2015】

欧州で発表しマイナーチェンジの3シリーズ。同車に、3シリーズ初の市販プラグイン
ハイブリッド車(PHV)が明らかになった。本ブログでも何度か取り上げていました
が最終回答である。
それと同じくしてメルセデスもC350ePHVを発表しており、またしてもライバル同士の
戦いはどうなっていくのだろうか。 グレード名は、結局「330e」となった。
PHVシステムは2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ。最大出力は184hpの20B20B
型。これに、最大出力109hpのモーターを組み合わせPHVシステム全体では
、252hpのパワーと、42.8kgmのトルク。

EVモードでは35kmをゼロエミッション走行でき、この効果も含めて欧州複合モード
燃費47.6km/リットル、CO2排出量49g/kmの優れた環境性能を達成した。08モー
ドとそう変わらないので驚異の燃費といえるのではないのか。それにCO2排出量
49g/kmでは32年度燃費基準を大幅にクリアーしている。330eグレードは、欧州
では2016年に発売される予定。
888350.jpg

888352.jpg

メルセデスベンツは3月3日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー15で、
C350 eを初公開。同車はすでにあったC350 プラグインハイブリッドの欧州仕様に、
新たに、電動化パワートレインを意味する「e」を車名に付け、C350 eとして登場。

PHVパワートレインは、エンジンが2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ。最大
出力は211hp、最大トルク35.7kgmを発生する。モーターは、最大出力82hp、
最大トルク34.7kgm。システム全体では、279hpのパワーと、61.2kgmのトルク
を引き出す。EVモードでは、31kmをゼロエミッション走行できその効果もあり
、欧州複合モード燃費47.6km/リットル、CO2排出量48g/km。
このPHV350eは今年の年末日本発売が決定している。
846400.jpg

846401.jpg

数値を見る限りメルセデス優位ですな。こうなるとプライスが問題となる。ライバル
同士なのでそうは価格差は出ないだろうと推測するが日本では700前後か。
PHV車の燃費、日本勢はどうなってるんだ。えっ、時代はFCVだと。

(画像、情報はレスポンスなど)
関連記事
スポンサーサイト

Category: BMW F30

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks