♬わがまま 備忘録 (^^♪ BMW 320i F30 インチアップをしてみたが。
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2012.09.01(Sat)

BMW 320i F30 インチアップをしてみたが。

 車検を通すには、表示速度と実速度の関係が定められています。
  
 現在の法律
 (平成18年12月31日までの製造車両)
△ メーターの指示値が40km/hの時、実速度が31km/h~44.4km/hの範囲内

   (平成19年1月1日以降に製作される自動車)
△ メーターの指示値が40km/hの時、実速度が31km/h~40.0km/hの範囲内

 △ LI(ロードインデックス)値を純正タイヤ値より落としてはならない。
    となっているようです。
 
 △ また、RFTタイヤからノーマルのタイヤに変更したときは、応急タイヤ
   修理セットを所持しないと車検(?)が通らない。
   という噂もあり急遽購入しました。
   スペアタイヤが積んであれば勿論OKです。 

HI3H0043_convert_20120901190014.jpg
インチアップ前

HI3H0010_convert_20120906202949.jpg
205/60R16(純正) 16インチホイールでインセットが+31

HI3H0002_convert_20120901185803.jpg

  インチアップ後 225/45R18 ホイールは18-8でインセット+35
(純正18-8インチホイールインセット+34)よって内側に1m/m移動した
 ことになる。
205/60R16(ブリヂストン) 外径 652m/m
  225/45R18(ダンロップ)  外径 659m/m
外径で7m/m、外周で+23m/m増加(計算上)。
   
 純正タイヤ  40Km/hのメーター指示で実速40Km/hとした場合
 インチアップ 39.5km/hのメーター指示で実速40Km/hとなる。
 
 つまり、インチアップ後、メータ表示で40Km/hで走行すると実速度で
 約40.5Km/hとなるため計算上規定からはずれてしまいます。
 しかしこの程度のことは誤差範囲です。
  
 乗り心地への影響が心配でしたが気になるほどの変化はありませんでした。

HI3H0001-1.jpg

純正タイヤのこの225/45R18ではフェンダーモールが義務付けられている。
タイヤはみだしは、あくまでもはみだしていた場合の話で測定しないと判
 断はできない。一般的にはインセットを大きくすることでモールを回避できる。
下記は参考サイトです。

  □ インチアップ互換表です。現在のタイヤサイズを入力すると各種の対応
    サイズが表示されます。サイズの違いによる速度の変化も確認できます。
    http://www.tiresize.net/rim/rim.htm
 
  □ ホイールを替えたときのインセットの計算できるサイトです。
 http://www.geocities.jp/ks_privategarage/tirewheel/tirewheel.html
     
□ BMW純正ホイール全車のインセット一覧表(2012年現在) 
 http://www.alloywheelsdirect.net/information/fitting_chart/bmw

    (下表はF30のみ抜粋)  
             前輪          後輪(空欄は前輪と同サイズ)
BMW inset

  □ インセットがよくわかる。(大きいと内側へ、小さいと外側へ)
    http://www.superstar-wheel.com/guide/guide.html
  
  □ はみだし測定
     http://minkara.carview.co.jp/userid/227121/blog/21419691/
 
 関連記事
  RAYS HOMURA取り付け
関連記事
スポンサーサイト
20:08  |  BMW F30  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saegt.blog.fc2.com/tb.php/22-7ada146f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |