♬わがまま 備忘録 (^^♪

☆BM/MB/LEXUS INFO☆Radical Coupe RC☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP未分類 ≫ 222 EU圏で揉めるドイツの道路通行料の徴収

222 EU圏で揉めるドイツの道路通行料の徴収

ドイツが始めようとする国外車の一般道通行にたいしての料金の徴収は
EU内に物議を醸している。
E382A2E382A6E38388E38390E383BCE383B3E38292E8A1A8E3828FE38199E6A899E8AD98-thumbnail2.jpg
(アウトバーンの標識)


このトラブルメーカーはドイツである。EU内では、かなり自由に車で他国を行き来
できる。さて、そんな中、ドイツは国境を越えて自国内を走行する外国ナンバーの
車に対して通行料を取ると宣言した。(高速道路ではない。)
その理由に環境保全に対して当然の権利であると言っているらしい。
だがいろいろな背景が入り混じっているのだろうが、そこまではわからない。
2d04dd9a.jpg
(アウトバーン)

そこで反発したのがEU側、EU内でドイツだけが許されるはずもないしそんなもの認め
られない。EU側の担当者は、これはドイツの人種差別とまで言いきっている。
この結末はどう転がるかはわからないが訴訟問題へと拡大し、近じか法廷で争われる
そうな。ドイツは思い切ったことをと思う。

私にはよくわからないですがこの問題、ギリシャのディフォルト問題と間接的にから
んでいて、格段に多くの資金をEUに注ぎ込むドイツはEU加盟国のこの問題に対する
解決への無意欲、無関心ぶりに怒ってこのような暴挙(?)でたのか。
それはないか。ないな。
kd-05089.jpg
(標識で130Km/hは推奨速度で表示する。速度無制限道路だからだ)

しかしたいへんですな、あちらも。債務不履行で借金踏み倒しを省みず他人の懐をあ
てにする国。しかもデフォルトを楯に更なる融資を迫る始末。これはもう脅迫ですな。
ディフォルト(国家破産)して借金は0になったにしても結局、今後一切他国より融資を
受けられないばかりか通貨価値がなくなるので物資も買えない。どっちみち、今と比較
にならないほど極貧生活環境に陥ることまちがいないだろ。

日本の政府(=日本国民)も大変な債務超過であるが、違う点は外国からの借金がほ
とんどない点だ。借金のほとんどは国民の預貯金(銀行がそれで多くをの国債を買う。)
と海外にある多くの日本資産(アメリカの国際購入など300~500兆円)に支えられ
ているという。
snag0006_2.jpg
(規制解除は日本とは違います)

いずれにしても、政府の借金は国民の借金、いずれは返済すべきもの。政府が債務不
履行となば付けは国民にまわる。国会議員は日本の財政危機をいつも訴えるが実の
ところ危機感はほあまりない。口癖のようなものだ。なぜなら、深層では日本のディフォル
トなんて考えられないと思っているからだ。

と、取り留めのないことだらだらと。最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。
(ここの内容は一部検証が必要かも)
350px-Autobahn_1-999.png
(アウトバーン道路網)
関連記事
スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL