♬わがまま 備忘録 (^^♪

☆BM/MB/LEXUS INFO☆Radical Coupe RC☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP未分類 ≫ 236 知って得するかも。高速道路”特別転回”編

236 知って得するかも。高速道路”特別転回”編

いつもと違い時には実のある情報も。ご存じない方のために。
高速道路乗り越しと言う経験ありませんか。目的のインターをやり過ごし
しまう。一般道の道路1本間違えたのとはスケールが違う。こんなときは
次のインターで降りて料金を払いUターンして目的インターでまた料金を
払う。
金の無駄、時間の無駄だ。なんだがこれの救済策があるそうなので紹
介です。ただし、失った時間だけは取り戻せないので悪しからず。



こんなケースの救済策は「特別転回」という制度らしい。
この制度を利用すれば、追加料金なしで当初の目的のインターまで戻ることが
できるのだ。

「特別転回」の手順は以下の通り。

1、降り損ねたインターの次のインターに向かう。
  このとき、ETCカードは予め車載器から抜いておく。

2、インターの出口では、有人の「一般ゲート」へ向かう。ゲートの係員に
  「降りるインターを間違えてしまった」と事情を説明して、ETCカードを提示。
  ETCを利用していない場合は、通行券を係員に渡して「特別転回承認」
  の印を押してもらう。

3、 係員の指示に従ってUターン。(ゲートを出て、すぐにUターンできる
  ところもあるし、一般道までいったん出てから、反対車線で入口ゲート
  まで戻ってくる場合もある)。

4、 インターの入り口は、必ず有人の「一般ゲート」に並び、ETCカード
  (出口で車載器から抜いたままにしておく)もしくは前記の通行券を提示。

5、係員がバーを開けてくれて、高速道路に再進入したらETCカードを忘
  れずに車載器に挿入。そして当初の目的のインターへ向かえばOK。

ただし、この「特別転回」は、あくまで“特別”な救済措置で、本来は事故や
異常気象、工事などで目的のインターが使えない時のために用意されて
いる制度。
NEXCO東日本のお客様センターでは、「道路状況や交通量、
インターチェンジの構造などの関係で、どの料金所でも『特別転回』が可能
というわけではありません。現場の係員の指示に従ってください」とのこと。

また、スマートインターなど、有人のゲートがない料金所では使えないので
要注意。
と言うことなそうだが、管理人はこの制度を利用したことはありませんので
悪しからず。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re: No title
いつもどうもです。

これって、JRの乗り越し対応ににてますね。
新幹線(?)とか特急の。
(普通列車の場合はそのまま戻ればいいが)

きいちゃんさん、その事態に遭遇したら是非、
試して見てください。
そしてその成果の報告も揚げて下さいね。

その時思い出せて、すぐ行動にでるかが勝負
ですな。管理人も脳裏に書き込んでいおきます。
2015.07.29Wed 09:05 ≫ 編集
No title
おはようございます^^

全く知りませんでした。

よくやっちゃうんですよね。

でもめんどくさいからそのまま
下道ターン、再侵入して戻る
このパターンになっちゃうかも
しれませんが、何処かで役たつ
時があるかも・・・

ためになりました^^
2015.07.29Wed 04:24 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL