FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW F30 ボンネットを開けてみた。

  そう言えば、いままでボンネットというものを自分であけたことが
 なかった。一度開けようとしたが故障で開かなかった。そんな訳で
 納車3日後に修理にだしたのだが、それから開けたことがない。
  
  そこで点検も兼ねて開けてみる。室内にあるレバーを引くのだが
 必ず2度引かないと開かない。これはこの車の仕様であるが少々面倒だ。

HI3H0008e.jpg

HI3H0005d.jpg


 ボンネットの中はこんな感じで何処のメーカーでもほとんど一緒だ。

HI3H0001c.jpg
HI3H0003a_convert_20121008140758.jpg

 エンジンカバーがしっかりと付いている。ドイツ車は国産車に比較して
ボンネット内部の汚れが付き難い感じがあります。かなり密封構造に
なっているのでしょうか。それはボンネットを閉めたときにも感じます。
かなり強い力で降ろさないと浮いてしまいます。国産車のそれと違う
ところではないでしょうか。

HI3H0002b.jpg

 現在、納車後丁度3カ月、走行2700KM、ご覧の通りボンネット内部の汚れ
全くありません。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。