2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

242  C350e,330e PHV車47.6Km/Lのカラクリはこうだ。  

 【17//2015】


すでにドイツで販売開始されているC350e(メルセデス)や2016年発売と
言われる330e(BMW)のPHV車は驚異的燃費を実現しているという。これ
について考察をしてみたい。これらを期待している人には良い結果と言えな
ものだ。



発表されているデータは下記のようなものだ。
C350e-PHV
エンジンが2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ。最大出力は211hp、
最大トルク35.7kgmを発生する。モーターは、最大出力82hp、最大トルク
34.7kgm。システム全体では、279hpのパワーと、61.2kgmのトルク
EVモードでは、31kmをゼロエミッション走行、欧州複合モード燃費47.6km/L
、CO2排出量48g/km。
846400.jpg

330eーPHV
2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ。最大出力は184hp、最大出力
109hpのモーター。システム全体では、252hpのパワーと、42.8kgmの
トルク。
EVモードでは35kmをゼロエミッション走行、欧州複合モード燃費47.6km/L、
CO2排出量49g/km。
888352.jpg

□欧州複合モード
市街地40 - 60km/h、郊外70 - 90km/h、高速道路120km/h
という速度である一定の条件で測定される。
100Km走行に何リットルの燃料が必要かです。

さて、欧州複合モードではトータルで100km走行しますのでみかけ上
100Km/47.6Kmで2.1Lのガソリンがいります。しかし実際には
100kmの内、35Kmは電池で走行するのでガソリンは0リットルです。
つまり燃費としては65Kmを2.1Lのガソリンで走行したことになるのだ。
65Km/2.1Lで約31Km/Lがこのハイブリットシステムの燃費となる。
この程度だとホンダのアコードHVと同程度で大したことではないので
すな。

スタートが100%充電で電池走行35Kmから始まる燃費算定なので、
走行距離が短いほど燃費が良くなり、遠距離ほど燃費が31Km/L
に収束していくということになる。

しかもこの31Km/Lも欧州複合モードなので普通に一般道では
15Km/L~20Km/Lくらいということでしょうか。驚異的数字にもカラ
クリがあったのですね。普通にそれほど変わるわけないからね。

要はこのPHVは短距離では電気自動車で長距離では普通のHV
車程度の燃費であるということです。使い方しだいかな。

(画像はレスポンスより借用)
関連記事
スポンサーサイト

Category: BMW F30

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks