2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

257 そうなんだ!ナンプレ豆知識 

 【28//2015】

fache-non-non-248932.gif

いつもとは少し違うコーヒーブレーク的なはなしである。
日本のナンバープレートには、数字のほかにひらがなが1字が使われている
がこのひらがなにもそれぞれ意味があることは、ご存じの通りです。
そのひらがなの使い方についての豆知識です。

ひらがなルールとしては
自家用車の場合、普通車は「さ」から、軽自動車は「あ」から始まって、
50音順に次のひらがなに進みます。

事業用車両の普通車は「あ」~「こ」、それから「を」、事業用軽自動車は「り」と「れ」。
これらのひらがなが自家用車に使用されることはないそうだ。
なお、在日軍人の車両には「Y」や「E」などアルファベットが使用されます。
また、レンタカーには「わ」(軽自動車は「れ」も)を使用。

使用されないひらがなとしては下記があるそうです。
「お」  「あ」、「す」、「む」と見間違える可能性があること、「を」と発音が同じため。
この辺は逃走する車を確実に捕えるための方策とも思えますな。

「し」  「死」を連想させる。
「へ」  「屁」を連想させる。
「ん」  発音しづらいため。
ほんとかなと思うようなこともありますな。

ちなみに、ナンバープレートの数字も、下2桁が「42」と「49」のものは縁起が悪い
という理由で使用しないそうですぞ。
ご存じでしたか。改めて暇なときにでもご確認をするのもいいでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks