♬わがまま 備忘録 (^^♪

☆BM/MB/LEXUS INFO☆Radical Coupe RC☆
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPレクサスRC300H ≫ 259 3カ月経過後の我RCはいま。

259 3カ月経過後の我RCはいま。

本ブログはF30関連のヒットで検索されます。
管理人がRCについてブログってもほとんどの人があまり関心ないということでは
ないでしょうか。RCふぁnも出てほしいですな。でも当面めげずに頑張りますので
しばしのお付き合いを切に願うのみです。

300h data
(レクサスではG-linkにより車の情報をほぼリアルタイム表示している。これはパソコン
で覗いた画面です。)

さて、わがRCも3カ月を経て3500Km走行とあいなりました。一般道はほぼ
15km/Lに固定(エコモード)です。燃費の傾向がかなり固定化さてきました。
高速のみでは21Km/Lとなります。23.1Km/Lの08モードにしては意外に高速
では伸びないですな。

わかりましたね。この車(HV)は、どこをどう走ろうがエンジンと電池が行ったり
きたり、特に低速走行では電池走行の比率が高そうだ。(高速では
エンジン走行の比率が上げる模様。)このため高速と一般道の燃費
の差は6KM/Lくらいしか出ないのだと感じた。ノーマルモード以上ではどんな結果
になるのかは、想像できない。どうも低燃費実現のためエンジンとモーターの限界を
シームレス繋ぎあわせた高度な技術がそこには存在しているようだ。

RCについていえば、いまだ欠点らしい欠点は浮かんでこない。強いて言えば
ステアリングMSL SW機能をもう少し系統で整理して設置してほしい。という
ことかな。使いずらいばかりでなくかっこよくないのだ。

また、F30では際だっていらついたのは、リクライニングの速度だ。何という遅さだ
その点RCは5倍は速いですな。その他でいえば走行距離が700Kmまでは
給油の心配なく乗れるということに偉く感心した。F30は450Kmが限界だった。

いつでもランニングコストと言うものは、常に脳裏にあるものですな。
なので皆さんはディーゼルという低燃費にこだわるのですな。購入後は維持費が
一大関心事になるわけですからね。

EUは今やHVにシフトしつつあるといいます。なぜならクリーンディーゼルは低燃費性
CO2排出量では優れているのですが、いまあまり言われていないNOX(窒素酸
化物)では常に苦戦しているのです。ガソリン機関同様商業ベースは限界とも言われて
います。今後、さらに排ガス基準が厳しくなると存続が危ぶまれているそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL