スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

277 2018 新型BMW3シリーズ/2シリーズ 画像

smiley-happy091.gif

BMW本国ドイツでは次期BMW3シリーズが取りざたされています。
掲載した写真はCGではないとするとプロトタイプの車両ということに
なりますな。また、2018 2シリーズも同様の経過をしているようです。
次の3シリーズのモデルチェンジは3年後ということですね。

新しいBMW 3シリーズは、現行のものとは根本的に異なっていて高度な
電子化で進化しまったく別物になるそうです。一段と精悍さをましましたな。

(2018 3シリーズセダン)
BMWs-Zukunft-Neuheiten-2015-2016-2017-2018-2019-2020-1200x800-8b2f523e0745eb0a.jpg


BMWs-Zukunft-Neuheiten-2015-2016-2017-2018-2019-2020-1200x800-8179594424d839fe.jpg

しかし、見れば見るほど変ですな。このマフラー・・・・・。左右対になってないと
前歯が欠けたみたいで。これの場合片方出しはないな。

(2018 3シリーズツァラー)
BMWs-Zukunft-Neuheiten-2015-2016-2017-2018-2019-2020-1200x800-c6c8e027612b7921.jpg

(2018 2シリーズ)
BMW-2er-GT-Illustration-1200x800-51eee04381b56605.jpg

BMW-2er-GT-Illustration-1200x800-8e87221acc433b5b.jpg
(画像はすべてAutoboldです。)

2018 1シリーズ、2シリーズはほとんどFF車でしかも3気筒になるということだ。
3シリーズは4気筒、後輪駆動が残るそうだが、どちらも3気筒はHVやPHVとなるという
ことらしい。3気筒のパワー不足を補うにはモーターが最適とも言える訳ですな。

ガソリン/ディーゼル、ハイブリッドHEV、電気BEV、燃料電池FCEVのラインナップ
を用意しているがBEVは2020年~、燃料電池FCEVは2025年としている。
革新的な、拡張性の高い照明技術、3P / 4P用OLED、より安定性制御システム、
(インテグラル・アクティブ・ステアリング、アクティブアンチロールバー、
プログレッシブリアアクスル、ブレーキ、新世代のフロントとリアのレーザーライト)
などが新技術として搭載されるということだ。 この情報は追跡し今後も取り上げて
いきます。

と言うように、環境を重視するとEVになりますな、装備やシステムは高度に進化
するが肝心の動力がモーター主導となるとなんとも情けない気分になりますな。
これが時代の流れなのでしょう。車の付き合い方も変わり、自動運転の時代に
突入ですから。嬉しくもあり、つまらなくもありですな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。