スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

280 BMW connected drive サービスのばら売りってなんだ?


BMWコネクテッド・ドライブが扱うサービスを、ウェブを通じて購入できる
「BMWコネクテッド・ドライブ・ストア」を開始した。
具体的にはどんなサービスなのか。
app.png

BMWコネクテッド・ドライブは車に装備されたのは或る時期からだ
なので基本的にこのSIMが仕込んである車が対象である。
そしてこのサービスは各機能・サービスをAPP化することにより
販売を可能とした。
スマホとの連携なのでスマホでダウンロードし車にインストールされる
ようだ。
app1.png

以前はオプションでBMWコネクテッド・ドライブプレミアムと言うのが
あったがこれには多くの機能は仕様として盛り込まれている。
だが、いままでは拡張するにはプレミアム契約が必要であったがメーカーは
これへの仕様変更はしてこなかった。

今回のコネクテッド・ドライブ・サービスのばら売りは本当にほしい機能や
サービスを取得するには有難いシステムと言えるが、APPを使用できる
条件まで経費はかさむので、総合的にはプレミアムよりもリズナブルな
価格になるとは言い難い。1カ月~最長3年までの契約で購入できるので
試すというでは良いともうがここは1カ月は試用期間にしてほしいですな。

@BMWコネクテッド・ドライブのサービス2項目だけだ。
■ BMW SOS コール
■ BMWテレサービス
 これからはすべてをオプション化してユーザーが選ぶようになる。

今回のAPPの中でこれはいいなと思うがいくつかあるので紹介します。
■パーキングアシスタント
駐車場のアシスタントは可能な平行および垂直駐車場を測定移動しながらスペース
を探す。単純にスポットを選択して、駐車支援スイッチを押し続ける と車は、その後、
自動でギアを選択​​ステアリングをガイドし、自動的に加速やブレーキをして。そのスポット
に駐車する。すべての関連情報は、コントロール・ディスプレイに表示されます。
Remote-App-Screens-Smartphone-EN-600x338px.jpg

■リモートコントロール駐車
リモートコントロール駐車支援システムは、すでに車両から降りた後、移動、駐車スペ
ースやガレージにリモコンで駐車できる。パークディスタンスコントロール(PDC)、
駐車場のアシスタントとサラウンドビューセンサによって監視されています。
車庫から出すときも同様だ
■渋滞アシスタント
渋滞時に後ろにもたれる(リラックス)と、車はその環境で制御される。
単調な状況にいるとき渋滞アシスタントは自動的に、前の車両から所望の距離を
維持して独立して、速度を調整する 。ステアリングを自動制御しています。

とまぁ、いろいろある訳ですがむやみにAPPを買う訳にはいきません。自分の
車に使えるものを選ばないと意味ありませんので。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。