プロフィール

SAEGT

Author:SAEGT
2015年6月より LEXUS RC300hです。(^^♪

 カウンター      
知的好奇心秘密クラブ登録
maxresdefault2.jpg
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
分類
Category Sum
全記事一覧
ギタカラ 3
自然 公園 散歩 15
未分類 67
ネットあれこれ 1
オーディオ 2
BMW F30 194
世相を斬る 2
レクサスRC300H 65
mersedes 24
ブログ写真集
293

292 レクサスRC年頭再点検した。

今年も昨年同様よろしくおねがいします。

車はエンジンルーム内の汚れ具合をみれば質がわかってしまうと
言われていますが、レクサスについてその質を確かめてみることに
したがこの結果は驚くことになった。


登録から丁度半年、走行も5245Km。
ボンネットを上げるとこんな感じだ。何が何だかは分からないが
埃、汚れ等は全くない。もちろん浸み出ているようなものもない

KIMG0419[1]

試に画像下の黒いパネルの部分を指なぞってみた。埃らしきものは
一斉付いてこない。これはすごい密封性なんだ。
もともと車は屋根付きではなく平駐車場なので雨風晒し放題だ。
以前の3尻でも以外にきれいだと思ったが、その比ではない。
KIMG0422[1]

KIMG0421[1]

KIMG0420[1]

レクサスではエンジンオイル、フィルターの交換をこのように推奨してます。
人の言うことはいいとして、淡々とメーカ指示に従うのがいいでしょう。
膨大なデータから得た結論なんですよ。当然これでも安全マージンは
とってあります。

KIMG0424[1]

RC300hのはこのような空気圧設定になっています。レクサスでは
冬場は+2で入れているようです。

KIMG0432[1]

レクサス車では半年くらいでは、埃の侵入はほぼ0と考えていいと思います。
点検に出していますが拭き取った形跡はありません。
車の設計から組み立てまで本当に丁寧されているのだなぁと感心した。

RCは専用ラインはないので半自動、半手動で組み立てられておりました。
場所は元町工場でLFAと交互に流しているそうです。
現在、専用のラインがあるかどうかは定ではありません。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop