297 BMW 2018 3シリーズ プロトタイプ車両スクープ


本ブログ277ですでに2018型3シリーズのCGを掲載しています。
今回のプロトタイプ車両ということでかなり本物に近づいたことに
なります。

1006391.jpg

1006389.jpg

ニュー3シリーズはコードネームG20で開発されている。
いたるところにダミーが入れられ、エクステリアはベールに包まれたりで、
確認出来るのは、ルーフラインがよりなだらかで、トランク開口部
がスクエアになっている所くらいだろうか。
ただ、キドニーグリルの部分はCGとはあまり変わってないようにも見える。

新型では”次世代ハイブリッド構造アーキテクチャー「CLAR」”なるものを採用、
さらに進化し、パワートレインは、2リットル直列4気筒DOHC及び、
3リットル直列6気筒DOHCエンジンを改良ようだ。

1006394.jpg

そして注目は2リットル直列4気筒とモーターを組み合わせるPHVモデルの
進化を売りもにしているようだ。それは2015年に発表した、「現行3シリーズ
のPHVは、『プリウスPHV』と同様の、47.6km/リットル(欧州複合モード)
を走るが、次期型ではプリウスPHVを凌ぐ50km/リットル」というけれど、
2015度版PHVさえまだ日本では発売していないのに何いってるんだという
感じですな。

しかも、2年後発売の車を現行のプリウスより優れていると言われてもねぇ。
2年後はまたトヨタは進化してるだろうに。

(画像レスポンス)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント