スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

304 メルセデス初のCクラスコンバーチブル

メルセデスはCクラスコンバーチブルを発表した。これでCクラスのファミリを完了する。
エンジンはクーペと共用ということです。まだ日本では発売されてないクーペでは
ありますが。

スタイルの外観はCクラスクーペ。そして、4人乗りコンバーチブルEクラスを引き継
ぎます。トップエンジンは4リッターのV8 BITURBOと510馬力とC 63 Sカブリオレ
です。ライバル車はアウディA5とBMW 4シリーズということです。

メルセデスベンツの主力車種Cクラスにオープン版の「カブリオレ」が登場する。
出回っている写真はこれ一枚だけのようです。と言ってもCGですが。
1015606.jpg
これは2月14日、メルセデスベンツが公式Facebookページで明らかにした。
Cクラス史上初めて、カブリオレを設定するといっている。

Cクラスのカブリオレといえば、以前CLKが存在した。しかし、CLKは事実上、消滅。
Cクラスカブリオレは、最新のCクラスクーペをベースに開発される。4シーター。

価格については情報はないがEクラスコンバーチブルよりは下位なので700万前後か?



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。