♬わがまま 備忘録 (^^♪

☆Radical Coupe RC☆あなたは真実を知らない。この世は、隠蔽と陰謀の世界だ。信じるも信じないもカラスの勝手です。でもここでは、フェークは書かない。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPレクサスRC300H ≫ 326 ペンキの我車の行きつく先は。

326 ペンキの我車の行きつく先は。

本日もまた、レクサス訪問となってしまった。
今日はいつもと違いすこし暗い気分である。かなり高額な見積もりが
出て来るだろうと予測していたからだ。
images (9) 
レクサスに到着すると、店長とサービスのチーフと思われる御仁が
待ち構えていた。そこで説明し、そのあとは引き渡した。
取りあえず見積もりを出して見ます。と言うことであった。

VIPルームに通された。待つこと40分、サービス担当が近づいて来た。
腰かけている自分の前におもむろにしゃがみこんできた。そして
ポツリポツリとしゃべり始めた。
images (8) 
要は、最低で18万円だと切り出した。車持ち込んでの見積もりなのに
金額が出ないのだ。この仕事は修理やでも磨きやの仕事であまり任せ
られる業者がいないという感じである。レクサスの社員は電装系は得意
だがメカニックというとパンク修理、オイル・タイヤ交換くらいしか
してきてないのだろう。見積もりは思っていた通りであった。

車検、修理、板金、塗装はご存じのように下請け任せだ、その下請け
のいいなりの見積もりしか出せない。これが現状なのだ。
そのサービスマン小さい声でいみじくも切りり出した。他で優秀は
磨きやいくらでもある、価格も安いとかを匂わすわけだ。
できれば放棄したい感じだ。

ペンキを剥がしたあとはコーティングが必ず必要である。もしかしたら
いやがる理由が。
そういえばこのディーラー、過去にオプションのコーティングで客と
トラブルを起こしたことがあることをネットで読んだことがある。
まさかトラウマでもあるまいに。
images (6) 
と言うことで、磨きの専門店を探し始めたのだった。
次回つづきます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL