2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.09.30 (Fri)

358 3つの規制に縛られる自動車メーカーの行方。(1)

自動車は販売するにあたり、三の規制に縛られています。それは排ガス」「CO2排出
燃費基準」です。
自動車メーカー各社はこれらの規制を先取りをして、自動車の原動力の将来的展望を
描きながら開発を進めていくわけです。なぜならこれらの数値がそのまま減税につなが
るからである。

さて、来るべき時代のために、トヨタはハイブリット(HV)の開発を推進して来ましたがヨ
ーロッパではクリーンディーゼルを次世代の機関とし推進してきたわけです。
考えられる方法としては、従来のエンジン(ガソリン・ディーゼル)の改良、電気自動車、
ハイブリット、FCVがあります。
「hv技術 トヨタ」の画像検索結果
数年後には従来のエンジン搭載のみでは、3規制に限界であることは見えているわけ
です。
この十数年のトヨタのハイブリットクイーンディーゼルに没頭していヨーロッパ勢に
HV技術ではかなり大きく水を空けることになった。

そこでヨーロッパでは電気自動車の研究に力を注ぎ始めました。しかし、電気自動車
は1回の充電による走行距離が十分でないため、現状では、内燃機関車と同等以上
することは無理で、取って変わるにはまだまだ課題が大きい。しかも高い。

一方トヨタでは、HVの汎用性を高め大衆車まで低価格で供給をしている。そこで、
ヨーロッパ勢は内燃機関車と電気自動車の間を埋めるHV車が必要になっているのだ。
しかし、エンジンとモーターを組み合わせて円滑に高効率的に制御することは非常に
大変なことなのだ。数年でおいそれできることでなかった。
HVを研究するところ、トヨタと提携するところ、電気に期待するところと出てきたのだ。
とにかくEUは新排ガス規制に悲鳴をあげているのだ。
「hv技術 トヨタ」の画像検索結果
続く・・・。
(画像はトヨタさんより借用)
関連記事
スポンサーサイト
07:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2016.10.04(火) 23:29 |  |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saegt.blog.fc2.com/tb.php/364-2543c1fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |