プロフィール

SAEGT

Author:SAEGT
2015年6月より LEXUS RC300hです。(^^♪

 カウンター      
知的好奇心秘密クラブ登録
maxresdefault2.jpg
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
分類
Category Sum
全記事一覧
ギタカラ 3
自然 公園 散歩 16
未分類 69
ネットあれこれ 1
オーディオ 2
BMW F30 194
世相を斬る 2
レクサスRC300H 65
mersedes 24
ブログ写真集
367

368 アメ車のPHV?どうなってるんだっけ。(4)

HVやPHV車を紹介しているまさにその時、我車が被害を受けてしまい
予定していたアメ車の情報がしばらく出せませんでしたので続けます。

日本ではほとんど話題にならないアメ車、ドイツ一偏等の日本なので
売れないアメ車、でも技術提携の嵐で各段に優秀になったと言われる
のだが。

PHV車としては、数年前から市場に出ているのだが、これに関しては
トヨタの独断場であった。最近のPHV車の性能向上により、事情はかわり
つつあると言う。しかしトヨタは低価格PHVで応戦するということになる。

GMのシボレーブランドは新型ボルト、排気量を1.5リットルに、
2モーターの PHVシステムは、最大航続可能距離は680km以上という。が
この表記の意味がわからんです。ガソリンタンクの性なのか?
米国EPA(環境保護局)が認定する換算燃費(EVやPHVに適用)は、約45km/L。
EPAモードは欧州複合モードと同じような算出でしょう。
また、EVモードの最大航続可能距離は、22.5km。と短めである。

boruto.png 
(ボルト)
同じくGMのシボレーブランド、新型マリブにハイブリッドを設定
エンジンは、新開発の直噴1.8リットル直列4気筒ガソリン。2個のモーターは、
エンジンとモーターを合わせたトータル出力は、182hp。
EVモードでは、最高速88km/h。となっている。
ゼロエミッション走行可能な性能を備えているも、これの「最大航続可能距離」は
示されていない。

maribu.png 
(マリブ)
クライスラーブランドが新型ミニバン、PHVのパシフィカ ハイブリッド
PHVパワートレインは、エンジンが3.6リットルV型6気筒ガソリン。最大出力248hp
2個のモーターを組み合わせる。
EVモードでは、最大48kmをゼロエミッション走行できる。

pasfica.png 
(パシフィカ)
と言う風にアメ車のPHVは全体的にはEU型の初めだけEV走行型と思われます。
アメ車はあまりHVやPHVに力いれてるようには見えない。

□欧州複合モードとは。
市街地40 - 60km/h、郊外70 - 90km/h、高速道路120km/h
という速度である一定の条件で走行し測定される。
100Km走行に何リットルの燃料が必要かです。

欧州でのPHV車の燃費の出し方
欧州複合モード燃費=(100Km-EV走行Km)/使用したガソリン(L)

日本の08モードは⇧のたとえでいくと「-EV走行Km」がない。
よってPHV車の燃費については日本とEUとでは驚くほど違う。

合理的?なアメ車、EUのPHVは、短距離ならいつもEV走行でガス要らず。遠距離では
電池を使い果たすと基本ガソリン専用車だ。トヨタのHVは一般道ではすばらしい
燃費を叩き出すが一方で高速ではそうは伸びないのが現実だ。高速ではエンジン
走行がメインだからだ。だが、システムの総合燃費としては断トツであること
は言うまでもないことです。


関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2016-11-07 (Mon)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop