361 もらい事故 顛末記(1)

ときどき、運動する公園でのことです。

車の中で休憩していると・・・。

「ガガガ~ン」とすごい音だ。何かはわからぬまま前方を見ると鉄パイプ

が車のボンネットの上に。それでも呑み込めずに車外に出て駐車場に

立っている人聞いた。

「この鉄パイプは何?」と指さして聞いた。そうするとある方向指さし「事故だよ」


30代後半の女性が運転するセレナがガードレール破壊して銀杏の木に

激突して前面大破していた。

なるほど、この衝撃で破壊されたガードレールが10m飛行してわが車に

直撃したらしい。

DSC_0170.jpg DSC_0169.jpg 

運転していた女性の話はよく理解できませんでしたが

不注意で車がガードレールに当たりそうになったのであわてて

ブレーキ踏んだつもりがアクセルだったらしい。


DSC_0168.jpg DSC_0165.jpg 



Aピラーに食い込んだ鉄パイプI_ANGR-1.gif

DSC_0166.jpg 

そして被害車はもう一台。

DSC_0163.jpg 

運命、宿命とはなんと恐ろしいものか、この広い駐車場にはスペースが

いくらでも空いていた。なのにここに駐車してしまった。しかも休憩という

15分間の間に待っていたかのように事故を起こされる。なんと、情けない

話ではないか。


この事故で幸いけが人はでませんでした。

飛行してしてきた鉄パイプに本当に驚いた。

今年の4月末のペンキ事件もあり、このところ災難続きである。


持ち込んだレクサスの担当者がポロット話した修理の仕方が大問題です。

それは後日談とします。いやーな空気が漂っている。I_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gifI_ANGR-1.gif


関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ No title

SESOさん
ご心配いただいてありがとうございます。
それが、大変なんですよ。
レクサスは無責任な対応してきました。
こちらは丁重に怒りでお断りいたしました。

予断を許しませんが、経過をブログに上げて
いきます。
こうご期待!
なんて言ってられないんだよね。
早くねなさいよ。SESOさんは。

§ SAEGTさんこんばんは☆

な、な、なんと・・(;O;)
SAEGTさんの大切な愛車に大きな傷が~っ!!泣

怪我人が出なかったのは不幸中の幸いですが、たった15分の間の出来事だと思うと悔しいというか、悲しいというか。。。
いろいろ考えちゃいますよね(/_;)

修理の仕方どうなんでしょう(>_<)
綺麗に治りますよう祈っております!

コメントの投稿

非公開コメント