♬わがまま 備忘録 (^^♪

☆Radical Coupe RC☆あなたは真実を知らない。この世は、隠蔽と陰謀の世界だ。信じるも信じないもカラスの勝手です。でもここでは、フェークは書かない。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPその他、一般 ≫ 369 had up display

369 had up display

さて、今回はHUDがほしいが付いてない人、車自体が高価なのでHUD付き
車が買えない人、なにも純正にこだわることはありません。違和感は多少
ありますが、スマホのアプリか市販のHUDでいきましょう。

それで今回はこのHUDを反射する基台を探してみました。今回は下記の
2種類を購入してみました。
以前、HUD本体を購入したとき、確信犯で故意に注文品と違うものを納品
してきました。中国の業者なので、連絡取るもらち開かず、諦めました。

今回も蓋をあければ中国の業者で、過去の教訓が生かされていなかった。と
反省したいたわけですが2週間かかって到着しました。とにかく価格が安い
わけです。このようなシンプルな商品は利用したいわけだが信頼性がいまいち
だったのだが。

DSC_0197.jpg 
Aセットの中身。
DSC_0198.jpg 
Bセットの中身DSC_0200.jpg 
Bセットに投影してみました。5インチの液晶のスマホです。
DSC_0201.jpg 
Aセットに投影してました。DSC_0203.jpg 
このように反射投影させるだけの機能ですからシンプルです。
価格も考えられないほどです。さすがに中華性ですな。
アマゾン経由で購入します。Aが1520円(傾斜調整脚付き)、Bば1910円です。
反射板の形状が違うだけです。自分の場合、反射面の大きいBがいいかなと思った。

同じくHUDは5000円あればいいものが買えます。
HUDをスマホで使用する場合は無料、有料アプリがたくさんありますので
お気に入りを探して見てください。
関連記事
スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL