2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.11.17 (Thu)

370 不憫な子(RC300h)帰還。

santa-ani07.gif 
DSC_0166.jpg 

某公園の駐車場で、駐車中に空爆を受けてしまった我が子は
体に骨折、打撲、裂傷を受け緊急入院をした。
だが最近になってやっと退院してきたのだが・・・・。
患部はとりあえず、きれいに修復されていた。

DSC_0212.jpg 

約、1カ月に渡るの入院であった。
入院費用は加害者の負担ではあったが2次被害を受けたのだ。
この間、代わりにやってきた奴がまた狙撃を受けてしまい、
自費出費が発生してしまったことは前回話した通りだ。

退院した我が子は体内に人工骨を埋め込んでおり、
病気歴をもつことになってしまった。
このことは転職(買い替え)においては大きいハンデとなる。
santasisi-ani01.gif 

DSC_0211.jpg 

そうなると、治療痕が気になるもの。
入念にチェックです。
患部はとりあえず、きれいに修復されていた。

あらかじめレクサスの担当医に聞いていた。
「この子の修復歴は公表されるのか」と、
「それはない。」
「レクサスだけのカルテ上の情報である、外部にでることはない」と。

DSC_0210.jpg 

買い取るショップが独自に判断するので、そこで見つけることが

できなければ修復歴なしだ。
でも、ほとんどは知られてしまうそうだ。

ということは、少なくてもレクサス、トヨタ系に下取りに出すと
修復歴が丸見えだ。
次期乗り換えはこのことは十分に活用しないといけないな。

さて、本件に関して、レクサスは修復の可、不可と可の場合、
見積もりが仕事が仕事である。
保険会社はそれに従って修復費の拠出のみ。不可の場合、
減価償却費を引いた分の残存価値の金額の支払いとなる。
santa-ani09.gif 

DSC_0213.jpg 

今回のようなとばっちり被害で修復歴により、市場価格が低下する
とわかった場合、加害者に請求できるのであろうか。
つまり、保険会社の補償範囲外の損害についてである。

2年後に乗り換えで約50~60万円の損失と聞かされた。
のだが。
できるかできないかわからないが普通、しないだろうと思った。
故意でやったことではないからね。
それにしても、他人に損害をあたえたのであるから損害賠償請求の
対象にはなるんだろうね。

海外こぼれ話

「巨大な穴を1週間で修復」…英米メディア驚嘆

JR博多駅前の大規模道路陥没事故で、英米のメディアではわずか1週間で

通行が再開されたことに驚嘆と称賛の反応が広がっている。

英BBC(電子版)は陥没直後と通行再開後の写真を並べて「日本は巨大な

穴を1週間で修復した」と伝えた。米CNN(同)は「日本の技術力の高さ

が証明された」と指摘。英紙テレグラフ(同)は「オリンピックプールの

半分ほどもある巨大な穴を徹夜作業で修復した」とたたえた。

英ニュースサイトのメール・オンラインは、英中部マンチェスターで昨年

起きた道路陥没事故では修復に10か月かかったことを説明した上で、

「日本に学ぶべきだ」と指摘した。

ツイッター上では「感動した」「道路工事は日本人にやってもらうべきだ」

といった声があふれている。


o0560010013506370483.gif 
関連記事
スポンサーサイト
07:03  |  レクサスRC300H  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●Re: SAEGTさんこんばんは☆

こんばんわ!

やっと退院してきました。
まぁ、納得しているわけではないですが
お互い様という面もあるんですね。

これの処理で、それにしても加害者側は大変失礼な人です。
同じ被害を受けるならいい人に受けたいですね。(笑)

このことはもう忘れます。
ありがとうございました。
SAEGT |  2016.11.17(木) 23:17 | URL |  【編集】

●SAEGTさんこんばんは☆

おぉ~!
レクサスくん帰還したのですね(*^o^*)

綺麗に治ったのはよかったですが、そっかぁ~・・。
乗り換えの際にそういった問題が生じるのですね(/_;)
故意ではない事故ではありますが、被害者からするとそこまで請求したくなるのはもっともだと思います(>_<)

本当事故は嫌ですね・・(;O;)
SESO |  2016.11.17(木) 22:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saegt.blog.fc2.com/tb.php/376-624ec54e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |