2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.01.15 (Sun)

383 ルノー 排ガス偽装??

ここでは、何度も書いていますが自動車業界の排ガス規制関連の
法律は人と環境を守るためのものでした。
排ガス規制は一酸化炭素(CO)、炭化水素(HC)窒素酸化物
(NOx)が主なものです。
しかし、CO2による地球温暖化が言われ始めるとCO2の規制にも
乗り出したわけです。これが燃費基準というものです。CO2は直接
人体に影響ありませんので放置されたままでした。

110114.jpg 
(フランス ルノー本社ビル)

一般的には、排ガス規制値をパスしない車は公道を走行できませんので
販売すらできません。
一方、燃費基準はCO2排出量が関係していて、車のエンジンの
排気量に対してリッター当たりのある一定以上の走行距離を義務付けて
います。これがJC08モードという検査方式で計測されます。
このリッター当たりの走行距離が基準より大きくなればなるほど
排ガスのクリーン度が上がれ上がるほど減税率に大きくなります。
それぞれの税制がありますね。

ダウンロード2 
(ゴン社長しっかりしろよ。傘下に日産があるのになぁ。情けない
 そうか、日産はあまりディーゼル車ってないか。カリスマ喪失中)

さて、メーカーはこれらの基準ををパスしていないとは国内はもとより、
輸出すらできないことになります。
厳しい規制。これがメーカー排ガス偽装を発生させるおおきな要因と
なってきました。

そして、フォルクスワーゲンに続いて、ルノーもその疑惑が持ち上がった
というわけです。
(次回に続く)
関連記事
スポンサーサイト
08:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saegt.blog.fc2.com/tb.php/389-e3a9fba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |