♬わがまま 備忘録 (^^♪ BMW F30 リジカラについに手が・・・・・の巻
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2013.05.26(Sun)

BMW F30 リジカラについに手が・・・・・の巻

 lig1.png

巷の噂に心を奪われたリジカラ。
反省の弁もつかの間、新しい最優先事項にかかげて3週間
 ついに我車もリジカラ化された。
 
  前後の取り付けなので18個のリジカラがセットされた。
 作業時間はアライメント込で約2Hだった。

さて、走行開始です。
 ・・・・・あれ、何の変化も感じない。これはどうしたことだ。
 段差を越えても、速度を上げても以前との変化がわからない。
 自分は余程感性が低いのか。
 評価、噂に期待をし過ぎただけなのか。

  本領発揮はもしかして高速走行時かな。
 などと勝手な想像していた。

  そして1時間程走行した後、なんか違う。ハンドル操作がなんかシビア。
 一体感が増したかな、細かい振動は以前より減ったかなという感覚がよぎった。
 劇的にとか、はっきりととか。確実にとかという事ではなかった。
 
 steidue2.png
<作業していただいたstudei 横浜>

   余談ですが、しかしよく考えて見ると
 この作業はサブフレームとボディとの固定時にできるボルト径と穴径の差
 によりできるすきまをリジカラで埋めこの間のガタを取り除いてしまい、
 走行中の振動、突き上げをできるだけサスで受け止め解消し、走行安定に
 つなげるという目的らしい。
  
  なので、これがあまり効果の出ない車ということは、最初からガタつきが
 小さいのではないか。
 つまり良く設計された車と言えるのでは。ここでも勝手な想像です。
  反対にこれで効果が抜群という車はどんな車だろう。
 もともと剛性のない車? 連結部の摩耗した車?


 ちなみに歴代3シリーズ4世代のリジカラの取り付け数は
 E36  前後 12個
 E46  前後 14個
 E90  前後 16個
 F30  前後 18個

 とスプーン社の一覧表から読み取れましたが。
 
  リジカラの数はサブフレームとボディの固定箇所と同数と
 思われるので、世代を重ねるごとにパワーアップされ剛性が強化されてきたと
 いえるのではないでしょうか。 
  なので車種により効果に違いが出てくることは、やむ負えない
 ことなのだと思えた。

公園1


   F30を購入時の状態で満足されている人、感性のあまりない人は、
 リジカラという冒険は必要ないかなという感想です。
 どうしてもと言うのであれば少し走りこんでからの方がいいでしょう。
  F30は、それほど良く作られた剛性(一体感)の高い車だということが言える
 のだと思うからです。 
 
  我車の場合、今後の高速走行も期待しているわけです。
 とはいえ、リジカラ化で妙な満足感、安心感が出てくるのはどう言う訳なんだ。

最後にリジットカラーのCM映像

 
関連記事
スポンサーサイト

タグ : F30 リジカラ

18:00  |  BMW F30  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saegt.blog.fc2.com/tb.php/41-30ba21cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |