♬わがまま 備忘録 (^^♪

☆Radical Coupe RC☆あなたは真実を知らない。この世は、隠蔽と陰謀の世界だ。信じるも信じないもカラスの勝手です。でもここでは、フェークは書かない。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP自然 公園 散歩 ≫ 406 緊急! 地球外生命体は存在する?

406 緊急! 地球外生命体は存在する?

今回は最近所作の異変が感じられるNASAと取り上げた。


さて、最近はNASA(米航空宇宙局)では宇宙に関する重大な

発表がなされていますが、「興味ない。」「そんなことより、明日の

飯が先だ。」なんて言葉が聞かれそうだ。

 

確かに、これらの話しは数万光年、レベルの話が主ですからね。

そんなところで何が起こっても、見られるわけじゃないし、関係ないと

言えばそうですね。

 

しかし、今回の話は39光年のはなしですから、宇宙からみれば。

目と鼻の先以上に身近な話となっている。とはいえ、光速で39年

もかかるわけですが。

そんなわけでここから先は興味が湧いてきた人だけですな。

 

http://tocana.jp/2017/02/post_12417_entry_3.html

 

NASAは39光年先にトラピスト1、と言う恒星系(太陽系と同じ)が

あり、そこには7個の惑星があり、水が存在している地球環境に

極めて近いとされる惑星が3個見つかったと発表した。

 

いままでは、この広い宇宙に人類がいるんだから、どこかにいても

不思議じゃないよ。と思うのが普通でしたね。

でも今回のように詳細に特定されると現実味が一機にまして、」マジ

かよう」になるわけです

 

http://tocana.jp/2017/02/post_12441_entry.html

 

しかし、NASAから流れてくるこれらの情報も一方向的で専門的で

高度で、国家プロジェクトで行われる調査なので、発表の時期

や、国家的隠ぺいの暴露の時期など、一般人がどうあがいても

知りえないことがほとんどです。

 

そこで、”そっち”系で考えると、UFOはもとより、地球外生命体

の存在はある一部の限られた世界の人達には当たり前で、すでに

交流があるとされる。

 

最近のUFO多発目撃事件で隠ぺいが困難になりつつあると言われ

てます。なので今後、このようなNASAの暴露は続き、さらに核心に

迫って行くと思われます。まず、地球外生命体が存在した。から、

すでに地球に来ている。そして、最後はあなたのすぐそばにいるか

もしれないとなるわけだ。

 

と、言ってるさなかに、またまた、NASAで重大発表がありました。

それは土星のある惑星が地球外生命体がいる可能性濃厚な環境だ

言う発表でした。しかしこれは2年以上前の情報でなぜ、今更、公式

に。と思わざるをえない。


http://www.gizmodo.jp/2017/04/enceladus-has-basic-ingredients-for-life.html


まったく”そっち系”の話で申し訳ありませんでしたが、いずれは

すべてが白日の下にさらされる時期はそう遠くないのでは思う。

すべては、地球外生命体に繋がる話なので、それがなぜ今急に

暴露し始めているのかが疑問であります。

とにかく今後、何があってもその覚悟だけはしといて下さい、(笑)

関連記事
スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL