F30 あのYUPITERU EXP-R327 OBD2も行けるぞの巻

 設置場所がなかなか定まらないレーダEXP-R327でありますが
ユーザーの方々をいろいろ参考にさせていただき、結局フロント
ガラスの上部に決定しました。
 例のアルミ板を切断して適当な角度をつけて貼りつけました。
まあ、製作した金具の見栄えはいいとは言えませんが前方からも
室内からも全くみえません。
 
 ダッシュボードの上にはカーセキュリティVE-S32RSが乗って
います。
 こういうものは必要ないかなーと思いつつも、ユピテルの会員
になった時、1K円チャージしてくれたのでこれを消化するつもりで
+4K円で購入したのだ。

フロント

レーダー3

 OBD接続について
 ユピテルでは、外車には接続できないとweb pageで謳っておりますが
以前は外車専用のケーブルを販売していたのですね。今はないようですが
そのケーブル使用してもF30では成功例はあまり聞いていませんでした。 
 中には接続できている人もいたので、下記条件にて接続してみた。

  1、国産車専用ケーブルを使用する。 OBD12-RD(今でも手に入る)
  2、機種 EXP-R327で試す。
  3、ケーブルデジSW設定はマツダ車
以上でODB2接続をしてみた。

お!、ちゃんと表示してるな。
下図ような表示でした。

EXP-2.png
<燃料計表示>
exp-1.jpg
<エンジン系表示>
  
  さて、この時アイドリングSTOPです。どうなると思いますか!
  STOP前のデータを保持したまま表示されていました。 

 2013/12/4 加筆
 (EXP-R327)
 EXP-S327
 最終的にこのように収まりました。
   
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント