スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW F30 iphoneでHUDを表示させよう。第5回 

 さて、5回目最後となりました。 
  HUDは投影の結果、透明のフィルムではやはり2重画像が避けられない
 ことが判明しているので変更することにした。
  
HUD sumo-ku
<スモークアクリル板(1mm~1.5mm)> 

 ご覧のように2重画像対策としてスモークアクリルで対応することに
しました。これをつけたままにすることは、違法となりますので
使用時(夜間)以外は、取り外せるようにしました。
 フックは取り付けたままとなります。

HUD スモーク1
<Iphone最大輝度で表示>
 
この場合でも、アクリル板を通してガラスに反射してしまうので
すが、スモークのためかなり減光されます。
 一見、写真上ではあまり以前と変わらないようにみえます。
しかし、スモークにしたことにより、コントラストが上がったので
輝度を落とすことができるようになりました。
上図は最大輝度での投影ですがこれを半分くらいに落とすことにより、
とても見やすくなります。
ただしスモークアクリル板を暗くするればする程反射がなくなります
反射が気になる場合はアクリル板を暗いものに変更してみましょう。
   
 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。