2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ギター弦比較の巻

 【03//2012】

 ギターの弦の交換に関して、替えどき、どこの何を選べばいいのか等なか
なかわかりにくのものです。特に初心者は、単純には購入したときについて
いたものをそのまま交換すればいいのでしょう。がそれでは何か面白くない。

 小生もそのへんの所がよくわかっていない事がおおいのである。
下記では簡潔に弦の比較をしているので、迷っているかた参考になります。
 自分にあった感触ものを自分自身で選ぶことが自己満足させるにはとても
大事なことです。
 あえて、自身で比較するよりも中古楽器屋さんの良いサイトが有りました
のでこれを利用させて頂くことにしました。

ギター弦比較

 私自身は、SITとDRを使用してます。張りのある繊細な感じがします。
どちらの弦もそれほど差があるようには思えないほどの好感度です。
 以前のダダリオに戻る気にはなれませんね。

 2位 SIT STRINGS ( エスアイティストリングス ) / S942は1番、
2番がおまけで付いてますのでお得です。
sit_s.jpg
dr_lt9.jpggbl_boomers.jpg
音劣化に関しては余程のこと(錆び、フレットの音の狂い、ビビリ)が起
きない限りわかりませんが、ただ一つだけ言えることは弦を交換したあと必
ず"こんな音が出てたんだ初めは”と思います。
 多くの方はイベントの前には交換するでしょうが普段の練習などではあま
り気になることはないのではと思います。

 このような人(自身も)たちのためにちゃんと用意されているのがコーテ
ィング弦ですね。寿命が長いが値段も高い。しかしこう言うものは使用する
気がなぜか起こりません。
 それにしても弦は錆びやすいと思いませんか。
関連記事
スポンサーサイト

Category: ギタカラ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks