2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

76 F30自爆顛末記2/5ーーーレッカー依頼とDの対応の巻

 【18//2014】

以下は交通整理をしながらの手配になった。
路上にいつまでも放置できないのでレッカー移動
しなければ、ということで、まずJAFに連絡。
会員なので躊躇なく電話した。
しかし通りがかりの地でいきなり、現場の住所をもとめらる
事はつらいものだった。スマホのナビでしのいだがかなりの
時間を要した。

後でわかった事だが、会員証のQRコードをスマホでトレース
すると自動的にJAFに位置情報が伝わるのだ。

次に修理するために入庫する工場を探さなければならない。
Dに電話した。助け求めたのだが、そのDの担当者
からはただ、うちの工場に入れてくれと強く要求してきただけだ。
そちらで勝手に手配して入庫してくれということらしい。
仕事で代車が必要なことを告げると黙してしまった。

時間がもったいないので、次行こうで保険会社に電話し自爆事故
の発生を報告、同時に現場近くの修理工場を紹介していただいた。
代車の保証がついていたので代車ありのところだ。

そうこうしている内にJAFが到着した。事故発生から50分くらい
だろうか。後輪がロックされているので前後輪ともキャスターが
付けられた。F30はJAFにレッカーされて海□名のある工場に
運ばれた。約40分程の道のりだったがいやに長い時間に感じた。
帰宅前に我車をまじまじ見るもあわれな気分になった。
この日は借用した代車で帰宅した。

帰宅後Dの担当者から電話がかかってた。
話たくはなかったが電話に出た。
二つのことを言いたかったらしい。

一つ目は修理に100万単位でかかる上、修理歴ありで下取りが
安くなるから新車に買い換えろだ。それがかなりしつこい。
何でそうなるの意味わからない。自分の理論の展開だ。

二つ目は入庫した工場を教えろというのだ。
電話をして自分の工場に持ち込むからだそうだ。
そんなばかな。ありえないことだ。

身勝手きわまりない振る舞い。だったらあの時引き取りに
行くとか言ってみろ。だ。
(何を教わってきたんだお前は。)
こういうのを日本では、火事場の泥棒というね。

これは上司の指示なのか、自身の発想なのかわからないが 
さすがに入庫した工場に電話できなかったようだ。
そんなことはないと思うが指示が上からだとしたら、
ここは会社ぐるみ腐っているぞ。

自爆事故で落ち込んでるとき、破損の状況も
把握もせずして脅迫とも思える買い替え攻勢をかけてきたのだ。
心ない営業マンです。すっかり引いてしまった。2度目です。
(だとしてもお前のところで誰が買うか。)

さすがにこのときは少し切れました。
本当に”ご迷惑でございました。”ハイ。
こことかかわるのは健康上良くないので
次行こう。

さて、海△名の工場に入庫されたF30は例のヒューズ
切れでコントロール系が遮断されているため、結局ここ
では対応不能となった。
修理工場を外車販売最大手横浜の■ナ■に移送されますという
連絡が保険会社から入ったのは3日後の6/24だった。

どんなことがあっても自分のDには入庫したくない旨を
保険会社には伝えてあった。

続く


関連記事
スポンサーサイト

Category: BMW F30

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks