プロフィール

SAEGT

Author:SAEGT
2015年6月より LEXUS RC300hです。(^^♪

 カウンター      
知的好奇心秘密クラブ登録
maxresdefault2.jpg
リアルカウンター
現在の閲覧者数:
分類
Category Sum
全記事一覧
ギタカラ 3
自然 公園 散歩 15
未分類 67
ネットあれこれ 1
オーディオ 2
BMW F30 194
世相を斬る 2
レクサスRC300H 65
mersedes 24
ブログ写真集
77

77 F30自爆顛末記3/5ーーーな、な、なんと見積もりが編

■ナ■に入庫されたF30は早速見積もりの作業を開始された。
同時に代車が届られた。シボレースニック1600だ新生GMの
戦略車ということだが日本では無理だろう。

だが贅沢はいえない。

4日後(6/28)仮見積もりが出てきた。約2□0万円。
修理するか、現金を受け取るかだ。車両保険金額は420万円あった。
ここで保険会社から2□0万円受け取っても買い替えとなると
更に250万程度追加せねばならない。それは無理無駄だ。
それにこの車には諭吉80枚以上のパーツが付いている。

それに一応、シャーシをアライメント台に載せて検査してみるが
この程度ならシャーシ、サブシャーシには影響がないと思う。
ということなので躊躇するこなく修理をすることにした。
保険会社と■ナ■との間で協定が結ばれたのが6/29日
これで修理開始された。

あらためての説明では修理内容は左前の車輪のサス関係部品
と念のためギアボックスの交換だが車体をばらばらに分解し、
サブシャーシのアライメントを一応確認するということだ。
実測でも異常ない事を願っていた。

この段階で出てきたスケジュールは8月中旬が
完成予定だという。約1カ月半だ。

お盆も近づいた8月初旬、進行状況を問い合わせたが
部品の入手時期不明のものが1点あるので完成時期は
不明だと言う。

そう言えば本国(ドイツ)取り寄せの部品が3点あった。
その中に助手席側エアバッグが含まれていた。
エアバッグには火薬が仕込まれているので船便オンリーで
1カ月くらいはかかるということだ。
しかし、納期が不明とはどう言うことだ。

8月末の問い合わせにも相変わらずの回答であった。
■M■Jから納期の回答がないのだそうだ。
■ナ■では、らちがあかないのか、と思い始めた。
で□M□Jに問い合わせることにした。

でも、突破することができるのだろうか。難しいだろうなあ・・・。
あ~あ、これからが大変になりそうだ。いったいどうなって
いるのだろう。
いつになったら我が車は戻ってくるのだろう・・・・。
我、Dはこんな状態で信用できないし・・・・。

続く



関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2014-04-19 (Sat)
  • Category : BMW F30
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop