♬わがまま 備忘録 (^^♪ 79 F30自爆顛末記5/5---我が車帰還 編
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2014.04.22(Tue)

79 F30自爆顛末記5/5---我が車帰還 編

最後の部品エアバックが■ナ■に入荷されたという連絡あったのは丁度2回目の
メールから1週間後の10/12日であった。

その後、組み立て、コーディング、各アライメント調整、メーカー指定の修理等々で
修理完了で納入されたのは1カ月後の11/18だった。なんと5カ月。(6/21~11/18)
これでは、泣き寝入りの部類か、■M■Jを動かしたつもりでいたのに。
輸入車ならではの洗礼なのか、ただの不運なのか。戦略車スニックとの付き合い
は特につらいものがあった(笑)この車についてのインプレはいつかしてみたい。
ぜひ。

振り返れば長~い戦いの日々だった。国産車なら間違いなく1.5カ月だろうなと思
った。F30は詳細な確認でシャーシには異常がなかった。関連部品はすべて交換
したので全く元通りですとお墨付きをいただいたので安心しました。


我車はホイールを交換していましたが今回の自爆で1本破損しました。ところがこ
のホイール4本セットでしか購入できないことが判明した時、保険会社はどうした
でしょうか。
 
保険会社は純正のホイール1本分の料金を支払うということを通告してきました。
勿論受け入れた。だからと言って純正が1本で他社が3本ついている訳ではない。
今回の修理では故障と直接関係ない部分もかなり交換されています。
Fバンパー、ダッシュボード、周辺のパネル類、新規にフタ付き小物入、その他内
部の部品。つまり、F30 2012年度の修理部品はほとんど2013年度版に置きかわ
っているのだろう。

一つを2013版に変えると関連でまわりも変えないと合わないということもあるらし
いが他の理由もあるかもしれない。
いすれにしても故障部分の修理と直接関係ないと思われる部分の交換作業で
経費がかさんだのではないだろうか。当方としてはすべて保険金で処理される
のでいいのだが。

修理の進行状況を写真でみせていただいたがエンジンをおろし、シャーシだけ
になるまで完全に分解。まさに、丸はだかどころか骨組だけになっています。
必要があってことだろうがこれも修理代が高額になる原因だ。車両も保険に
入っていないと大変なことになるのだとあらためて感じる。

エアバックの作動・・・これを経験できる人は滅多にいないでしょう。通常なら大
事故で生死のかかわる事が多いでしょうから。しかし、これの速さたるや驚きで
した。
1/1000秒の世界といわれているように作動の瞬間、全く何も見えませんでした。
見えたのは結果のみでした。煙、火薬の匂い、開いたエアバック・・・・・。そしてな
んでここが痛いの。意識を失っていたの。みたいな。

怪我ほうは、額の傷はそのまま治癒したが、上腕は当初、すこし赤くなっていた
程度だった。しかし時間を追うごとに内出血がひどくなり上腕部全体が黒くなる
までに広がってしまい、かなりやばい状だった。医者には行かなかったがある程
度引くまで2週間かかった。

Dの件
一流メーカー車を販売するDはそれなりの教育と自覚があってしかるべきだろう。
人それぞれといいますがそれを仕事持ち込んでもらっては困ります。
私の担当営業は心ないうつけものです。顔も見たくないほどです。
彼も日々の売り上げ(ノルマ)に追われて自身を見失っているのではという点では
同情するところもあります。しかし私は二度と彼から買おうとは思いません。
なぜなら、信頼できないからです。きっといつかお客さまからガツンいわれて気が
つくのでしょう。自分の愚かさを。

そんな訳でショールームには出入りしませんが極近くにあるサービス工場では
時々お世話になります。ここでは対応はいいです。
BMWのDはユーザーが不具合で工場に入庫するとその対応に関して□M□Jより
CSチェックされるのです。
そのため、□M□Jより電話がきたらよろしくお願いします。とDサービス担当者
からいわれましたね。
 
最後に完成車を引き取り伺ったときこの工場を見学させてもらった。すばらしい
工場だった。
□ナ□では、4年位前に横浜BPセンターなる修理専門工場が設立されており、
販売している世界各社の車の修理をしている。
規模が大きいので修理待ち車が常に100台以上、修理の終着駅のようなところ
でものによっては全国から集まるそうだ。ここには事故車のフェラーリなどもおい
てあり幅広く対応できるそうだ。設備にしても最高でしょう。ここで修理できたこと
は不幸中の幸でした。


終了
関連記事
スポンサーサイト
07:00  |  BMW F30  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saegt.blog.fc2.com/tb.php/79-4c71d08b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |