2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

355 出そろった BMW Z5 TOYOTA スープラ

 【12//2016】

さて、前々回取り上げましたZ5,スープラですがこのところ報道では大きく
動いてるようだ。
国内外問わず取り上げられております。
これらの写真はプロトタイプ車両(試験車)でありながら、カモフラージュ
してまで公道はしる様は間違いなく、関節的なお披露目である。
発売も1年後くらいではないだろうか。

このプロジェクトは記憶が正しければ4年ほど前からで、トヨタとBMW
との間に一つの提携がなされた事から始まった。
それはトヨタがBMWにHV技術を供与し、BMWはトヨタに車両の軽量化
技術を供与すると言う物でした。
そして共有のプラットフォームと作りそこで各々のブランドで新車両を
市場に送り出すと言う物でした。

こちらが「スープラ
キャプチャwer (photo auto guide)

こちらが「Z5です。

dfg.png (photo auto guide)

シャーシ、エンジンはBMW、高性能HVはトヨタが担当するようになって
いる。なので両社ともHV車の設定があります。
ここで特筆すべきは、Z5スープラも同じカモフラージュである点だ。
これはBMWがいつも使用する柄である。
シャーシ―、エンジンと車体とがマッチするようにBMWの工場で調整
または走行試験が行われている可能性が高いのでは。
管理人は開発スケジュールは知らないので何とも言い難いのでありますが。

管理人は、この情報を3年以上も前から追跡しており、これほどガセネタ
の多い開発車両の情報は初めてです。このブログにも至る所に掲載して
来ました。早く決着して欲しいです。疲れましたので。




Category: BMW F30

Tags : Z5 スープラ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

353 BMW Z5 ドイツ本国の情報です。

 【02//2016】


BMW Z5

BMW Z5

2017年から

この記事はドイツ本国の自動車情報誌のサイトを翻訳しそれの重要部分だけをを編集し直したものです。 スープラZ5のプロジェクトは完成しつつあるようです。BMW Z5 - 2017または2018には、Z4の後継として市場に投入されるでしょう。トヨタとの新しいコラボレーションです。日本からエレクトロニクス、Z5のためにトヨタは新しい高性能イブリッド駆動システムを供給します。興味深いことにBMWからの新しいロードスターは、バランスのとれたアクスル荷重配分を確実にフロントアクスル、背後のフロントミッドエンジンだけではありません。しかし、また、小さなサーボモータトラック、キャンバーと舵角で調整、および、より優れたグリップと最適なハンドリングを提供。アクティブ車軸技術が新規に搭載されます。エンジンはZ5 Mのトップエンジンで190馬力から431馬力に、パワーモードで最大204馬力のオプションのハイブリッドエンジンがあります。

z5-b17.jpg 

2018年までにリリースされる後継の市場投入名はおそらく名前はZ5。販売台数を勘案してみるとBMWが開発コストを削減しなければなりません。したがって日本のメーカーとのコラボレーションが必要でした。トヨタはその 6ヶ月後に共同開発したプラットフォーム上の車、伝説のスポーツカー、スープラは覚まします。しかし両社は市場でできるだけ競合しないコンセプトの車種を目指しているという。


Category: BMW F30

Tags : Z5 スープラ BMW トヨタ 高性能HV

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

337 ドイツが世界のタイヤの評価した。

 【29//2016】

ドイツでは、世界のタイヤのテストを行っております。本テストは制動距離

特化しています。湿った路面を80Km/hと乾いた路面を100Km/hの速度

から緊急ブレーキ時の制動距離を測定します。


この50種のタイヤは基本性能から安全性の基準をパスしたものです。
よって通常使用に問題はありません。ただし、乗り心地や耐久性に
ついては数値化の基準がむずかしい面もあり評価されていません。

t-1.png キャプチャt-2キャプチャt-3

Category: BMW F30

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

336 過去の名車の再リリースの計画をウオッチして見た。

 【25//2016】

車の情報を見ていると最近の傾向として、過去に一世風靡したような
車の車名を使用して再登場させると言ったことが見受けられます。
噂されているもの、2,3取り上げてみました。
1057693.jpg 

◆  続きを読む  ◆

Category: BMW F30

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

333 BMW F30 クルーズコントロール レトロフィトマニュアル

 【16//2016】

BMWのF30を購入された方で2012~2013型の人にはクルーズ
コントロールは付いていません。
Dでは対応しないクルコンの後付けではありますが、DIYできたら
どんなによいだろうか。と思う御仁もおおいはずです。
そして坂道の下りはブレーキをかけて速度を一定にしてくれるの
です。2度目となりますが、DIYクルコンのマニュアルを紹介いた
します。性格上、推奨は致しませんが、後付けでクルコンを装備
された人もかなり多いのも事実です。

IMG_0398 11

◆  続きを読む  ◆

Category: BMW F30

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

332 BMW1シリーズ5種のエンジン。覚えてロックオン。

 【13//2016】

BMW 1シリーズのエンジンのラインナップを紹介しあす。
これはドイツ本国でリリースされているものすべてです。
日本のBMWJが売れると判断すれば3気筒のDエンジンも入る
可能性はあると思うがどうかな?入れないかも。

BMWツインパワー・ターボ3気筒ガソリンエンジン
BMWツインパワー・ターボ4気筒ガソリンエンジン
BMWツインパワー・ターボ3気筒ディーゼルエンジン
BMWツインパワー・ターボ4気筒ディーゼルエンジン
BMWツインパワー・ターボ・直列6気筒ガソリン・エンジン

◆  続きを読む  ◆

Category: BMW F30

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

331  BMW118dが販売開始だ。しかし本命はBMW116dなんだよ。

 【10//2016】

 一部の皆さまが待望のBMW118dが5/21より販売です。2Lターボディーゼルです。
2Lターボディーゼルはいままでも3尻、5尻でありましたので特に目あたしくはない
ですよね。
しかし、皆さんが本当に待っているのは・・・・・。なぜ日本に持ち込まないのかわ
かりませんがBMW116d 3気筒ディーゼルターボではありませんか。あまり知られて
いませんか。これはドイツでは販売されていますので、日本導入は半年以上は遅
れると思う。まあ、遅らすのはセオリーでしょうね。

BMW118d-1.jpg

◆  続きを読む  ◆

Category: BMW F30

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

329 M4 GT-R RC-F Drag Race

 【05//2016】

世界を代表するスポーツカーのドラッグレースがありましたのでご覧あれ。

◆  続きを読む  ◆

Category: BMW F30

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

322 8回目 BMW 2016-2022 の展望⑧ 4尻グランクーペ、9尻、ビョン100

 【16//2016】

今回で最終です。4尻グランクーペ、9尻、ビョン100です。

説明文はドイツ語をグーグルが翻訳しました。私のでる幕はありません。
理解不能はすべてグーグルの責任であります。
想像力を持って
解読をよろしくお願い申し上げます。



BMW-9er-Illustration-1200x800-523842fe995b66fe.jpg 
BMW9シリーズ

◆  続きを読む  ◆

Category: BMW F30

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

321 7回目 BMW 2016-2022 の展望⑦ テスラー、i5、4シリ

 【15//2016】

今回はテスラー、i5、4シリの展望です。

説明文はドイツ語をグーグルが翻訳しました。 理解不能はすべてグーグルの責任であります。
想像力を持って解読願うのみです。

BMWテスラハンター。市場開放:2019年はまだ遠い将来におけるBMWの次期テスラハンターです。BMWは、電気・高級クラスの2019年の終わりに入ります。しかし、パワーe-ドライブ駆動ユニットのプロトタイプはすでに移動:2つの電気から約640馬力のシステム出力とI8からの燃焼器で。AUTO画像は、将来のにで電す気セダンのトップトロトタイトップであてる駆け動テスト。

BMW-Tesla-Jaeger-1200x800-2af346bd1148b07f.jpg 

BMW i5の。市場開放:2020 i3はとI8の間にはまだたくさんの部屋です。最近の計画は、i5によると、市場でのクロスオーバーとして来るべきではありません。BMWはi3のおよびi5で十分な会費を支払っているので、ボリュームの適切な材料の組み合わせに、ストリーマのセットを少なくとも培地期待しなければならないからです。なお、炭素は再びパーティーの一つであるが、先行を失いました。
 
BMW-i5-Illustration-1200x800-1029d0b9512d5529.jpg 

BMW 4シリーズ。市場開放:2020新しい4が市場に2020を付属しています。モジュール設計とそれに応じて柔軟なを持っている、いわゆるクラスタアーキテクチャ(CLAR)、の眼底で提供し、他のすべてのHecktrieblerクーペとコンバーチブルのように。この構造は、重量を節約する内部より多くのスペースを提供し、より少ない巻き込まとテープからのほぼすべての作品を実行することができます。代替ドライブは現時点では予定されていません。



 

BMWs-Zukunft-Neuheiten-2015-2016-2017-2018-und-2020-2021-1200x800-bc3977b1eda56ce4.jpg 

格納式ハードトップの隣に4Pコンバーチブルさようなら。理由:かなり十分ではない、あまりにもかさばる、あまりにも重いです。クーペと同様に、オープン4Pは、450馬力のMモデルの周りとして再度もあります。

Category: BMW F30

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る