♬わがまま 備忘録 (^^♪

☆Radical Coupe RC☆あなたは真実を知らない。この世は、隠蔽と陰謀の世界だ。信じるも信じないもカラスの勝手です。でもここでは、フェークは書かない。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ BMW F30

359 EU車がいまやっていること。(2)

新排ガス規制に苦しんでいるEU車が考えたことの、メインは既成エンジンの
ダウンサイジングであった。排気量を小さくすれば排ガスやCO2が減る、
しかも燃費がよくなる。チャンチャンと言うわけだ。

最近PHV車をリリースしたが高価な一部の車種だけで、ガソリン、ディーゼルも
不正で厳しいフォルクスワーゲンはダウンサイジングしかなかった。
極一部除いて2000CCクラスがほとんど1400CC、1200CCに置き換わって
しまった。これで、何とか排ガス、燃費基準をクリアーしようというわけだ
それを新世代エンジンとか言う。
VW ea211 TSIエボエンジン
                                                     <1.5L EA211 TSIエボエンジン>

パサートの1400CCはいただけないですな。それで価格は変わらない
ですからね。VWのプランドの生き残りにかけたのだがディ―ゼルからは
撤退せざるをえないVWはかなり苦しいわけです。

それではBMWというとこれも自分から言うと情けない。
使えるHV技術がない。電気自動車はべらぼうに高いしBMWのイメージ
に合わない。じゃ何をしたかだ。

次世代エンジンと称して1.5Lの3気筒ガソリンターボエンジンだ。シルキー
シックスともてはやされたあのエンジンは6気筒でした。BMWの真髄、
骨頂、プライドでした。それが6気筒の半分じゃないですか。
えー。いくら最新技術って言っても、これで車がスムーズに走るんかいな・・・・。

ダウンサイジングと3気筒エンジンを同時にどさくさでやってしまったわけです。
これは笑ってはいけません。それだけ他の動力機関に展望がないんです。
たいへんなんです。規制を乗り越えることは。

車は走ればいいのかもしれませんが、スムーズな挙動、高級車の要素を
排除して3気筒。しかも安くはない。
新世代エンジンを搭載する新型3シリーズ318i、何も知らない人は新世代エン
ジンで客が付くでしょうが。
確かに、BMWファンは2通りあり、走りで買う人、ブランドで買う人いますからね。


<1.5L 3気筒 ターボエンジン>

新世代2.0リットル直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンまだいいほうでしょう。
旧型のスペックは維持していますので。
ただし、BMWはトヨタとの提携でHV技術を入手しています。展開はこれから
でしょう。


メルセデスは最近、新聞でこんな広告を一面全面でだしている。

「メルセデスの進化を小型車で証明する」だ。メルセデスには特に小型車は求め

てないんだ。「中型車以上でも証明してください」です。

つまり、これらは小型車で勝負せざるをえないので、ダウンサイジングに力を

入れざるをえない現状が存在してるんですね。

すべてが排ガス規制、燃費基準対応のため有効手段がないのですね。



ところで、ヨーロッパのBMにしてもMBにしても、PHVは、日本のPHV

とは似て非なるところが存在する。これは次回とします。


自分はダウンサイジングが悪いのではなく、しない方法で新システムを

開発してほしい。安易な方法で逃げないでほしい。高価な車なんだから。

という気持ちです。いかがでしょうか。意見はいろいろあるとは思います。

続く・・・・。






355 出そろった BMW Z5 TOYOTA スープラ

さて、前々回取り上げましたZ5,スープラですがこのところ報道では大きく
動いてるようだ。
国内外問わず取り上げられております。
これらの写真はプロトタイプ車両(試験車)でありながら、カモフラージュ
してまで公道はしる様は間違いなく、関節的なお披露目である。
発売も1年後くらいではないだろうか。

このプロジェクトは記憶が正しければ4年ほど前からで、トヨタとBMW
との間に一つの提携がなされた事から始まった。
それはトヨタがBMWにHV技術を供与し、BMWはトヨタに車両の軽量化
技術を供与すると言う物でした。
そして共有のプラットフォームと作りそこで各々のブランドで新車両を
市場に送り出すと言う物でした。

こちらが「スープラ
キャプチャwer (photo auto guide)

こちらが「Z5です。

dfg.png (photo auto guide)

シャーシ、エンジンはBMW、高性能HVはトヨタが担当するようになって
いる。なので両社ともHV車の設定があります。
ここで特筆すべきは、Z5スープラも同じカモフラージュである点だ。
これはBMWがいつも使用する柄である。
シャーシ―、エンジンと車体とがマッチするようにBMWの工場で調整
または走行試験が行われている可能性が高いのでは。
管理人は開発スケジュールは知らないので何とも言い難いのでありますが。

管理人は、この情報を3年以上も前から追跡しており、これほどガセネタ
の多い開発車両の情報は初めてです。このブログにも至る所に掲載して
来ました。早く決着して欲しいです。疲れましたので。




353 BMW Z5 ドイツ本国の情報です。


BMW Z5

BMW Z5

2017年から

この記事はドイツ本国の自動車情報誌のサイトを翻訳しそれの重要部分だけをを編集し直したものです。 スープラZ5のプロジェクトは完成しつつあるようです。BMW Z5 - 2017または2018には、Z4の後継として市場に投入されるでしょう。トヨタとの新しいコラボレーションです。日本からエレクトロニクス、Z5のためにトヨタは新しい高性能イブリッド駆動システムを供給します。興味深いことにBMWからの新しいロードスターは、バランスのとれたアクスル荷重配分を確実にフロントアクスル、背後のフロントミッドエンジンだけではありません。しかし、また、小さなサーボモータトラック、キャンバーと舵角で調整、および、より優れたグリップと最適なハンドリングを提供。アクティブ車軸技術が新規に搭載されます。エンジンはZ5 Mのトップエンジンで190馬力から431馬力に、パワーモードで最大204馬力のオプションのハイブリッドエンジンがあります。

z5-b17.jpg 

2018年までにリリースされる後継の市場投入名はおそらく名前はZ5。販売台数を勘案してみるとBMWが開発コストを削減しなければなりません。したがって日本のメーカーとのコラボレーションが必要でした。トヨタはその 6ヶ月後に共同開発したプラットフォーム上の車、伝説のスポーツカー、スープラは覚まします。しかし両社は市場でできるだけ競合しないコンセプトの車種を目指しているという。


337 ドイツが世界のタイヤの評価した。

ドイツでは、世界のタイヤのテストを行っております。本テストは制動距離

特化しています。湿った路面を80Km/hと乾いた路面を100Km/hの速度

から緊急ブレーキ時の制動距離を測定します。


この50種のタイヤは基本性能から安全性の基準をパスしたものです。
よって通常使用に問題はありません。ただし、乗り心地や耐久性に
ついては数値化の基準がむずかしい面もあり評価されていません。

t-1.png キャプチャt-2キャプチャt-3

336 過去の名車の再リリースの計画をウオッチして見た。

車の情報を見ていると最近の傾向として、過去に一世風靡したような
車の車名を使用して再登場させると言ったことが見受けられます。
噂されているもの、2,3取り上げてみました。
1057693.jpg 

333 BMW F30 クルーズコントロール レトロフィトマニュアル

BMWのF30を購入された方で2012~2013型の人にはクルーズ
コントロールは付いていません。
Dでは対応しないクルコンの後付けではありますが、DIYできたら
どんなによいだろうか。と思う御仁もおおいはずです。
そして坂道の下りはブレーキをかけて速度を一定にしてくれるの
です。2度目となりますが、DIYクルコンのマニュアルを紹介いた
します。性格上、推奨は致しませんが、後付けでクルコンを装備
された人もかなり多いのも事実です。

IMG_0398 11

332 BMW1シリーズ5種のエンジン。覚えてロックオン。

BMW 1シリーズのエンジンのラインナップを紹介しあす。
これはドイツ本国でリリースされているものすべてです。
日本のBMWJが売れると判断すれば3気筒のDエンジンも入る
可能性はあると思うがどうかな?入れないかも。

BMWツインパワー・ターボ3気筒ガソリンエンジン
BMWツインパワー・ターボ4気筒ガソリンエンジン
BMWツインパワー・ターボ3気筒ディーゼルエンジン
BMWツインパワー・ターボ4気筒ディーゼルエンジン
BMWツインパワー・ターボ・直列6気筒ガソリン・エンジン

331  BMW118dが販売開始だ。しかし本命はBMW116dなんだよ。

 一部の皆さまが待望のBMW118dが5/21より販売です。2Lターボディーゼルです。
2Lターボディーゼルはいままでも3尻、5尻でありましたので特に目あたしくはない
ですよね。
しかし、皆さんが本当に待っているのは・・・・・。なぜ日本に持ち込まないのかわ
かりませんがBMW116d 3気筒ディーゼルターボではありませんか。あまり知られて
いませんか。これはドイツでは販売されていますので、日本導入は半年以上は遅
れると思う。まあ、遅らすのはセオリーでしょうね。

BMW118d-1.jpg

329 M4 GT-R RC-F Drag Race

世界を代表するスポーツカーのドラッグレースがありましたのでご覧あれ。

322 8回目 BMW 2016-2022 の展望⑧ 4尻グランクーペ、9尻、ビョン100

今回で最終です。4尻グランクーペ、9尻、ビョン100です。

説明文はドイツ語をグーグルが翻訳しました。私のでる幕はありません。
理解不能はすべてグーグルの責任であります。
想像力を持って
解読をよろしくお願い申し上げます。



BMW-9er-Illustration-1200x800-523842fe995b66fe.jpg 
BMW9シリーズ

 

BMW-4er-Gran-Coup-Illustration-1200x800-d89c61481905388e.jpg

BMWナイン; 市場開家

解放:2022 BMWは7シリーズ上記の4ドア高級クーペを計画しています。ナインは、アウディとメルセデスC電子トロンSECに対抗します。駆動するには...
パワー・ハイブリッド、ハイブリッド古典中のプラグインや、純粋に電気の変種:...議論のための3つのオプションは現在ありません。ベストフィットは、おそらくパワーハイブリッドです:ガソリンエンジンは、E-モーターも足を作ります。

 

BMW-9er-Illustration-1200x800-2b1f09fc394be115.jpg 
BMW9シリーズ 

BMWビジョン次に100: ミッド-2020の場合は、BMW、完全に自律走行車を計画しています。どのようにすでにBMWは100回目の誕生日を与えた研究を示し、見ることができます。100次へ4.90メートル長いビジョンは、大きなホイールベースを持つスポーティなクーペとセダンのブレンドです。ホイールは銅色の体で覆われています。
BMWビジョンでは次の100は、次の30年のかための機能を立ち往生。AUTO BILDは、チェッリクさんれかた直列にすぐに備えてる何を行ききます!

 

BMW-Neuheiten-bis-2022-1200x800-2ba331b28b5f4e87.jpg

BMW-Neuheiten-bis-2022-1200x800-5e3765b42d94ba5e.jpg


数回にわたり、読んでいただきありがとうございます。日本にはない情報等も
含まれておりましたが、解説はグーグル任せで、おまけに責任転嫁をすると
言う暴挙に出てしましました。反省です。