456 第3次世界大戦は宇宙戦争だ。

ここでの、記事は非常にバカげていますので信じないでください。

信じないな。

 

ご存知だろうか、地球は長~い歴史の中で、何度かリセットを繰り返してきたことを。

1968年の「猿の惑星」最初の編のようにです。

あれの、エンディングで自由の女神が頭の部分だけ出して埋まったいた

という奴です。ああいうことは、夢でないのですね。

 

いままでに、いきなり失われた文明と言うものは、このような経路を

辿っていると思われているわけです。

 

さて、ここにこんな情報(と言えるものかどうか)があります。

空想力をFULL MAXで読んでください。

 

http://tocana.jp/2018/02/post_15866_entry.html

 

これで地球の歴史は再びリセットされるのです。

 

耳より情報局

あの映画「E・T」ご存知ですよね。あの映画のエンディング

シーンは実際に起きてたことだと言われているんですよ。

 

信じてみても、救われぬ。隠蔽、陰謀に負けるな(笑)

 

455 テレビはなぜに〇〇〇に偏るかの巻

さて、今日は番組制作の驚愕についてお知らせします。

最初に自分は左ではありませんが特に右でもありません。

現状を把握し、是々非々のつもりでいます。

 

しかし、昨今のテレビ業界は確かにひどい左より状態です。テレビで放送された

ことをそのまま鵜呑みにして、それで洗脳され正しいこととしてしまう。

これは女性に多い傾向があります。反日の主婦が増加中ではないですか。

 

特にテレビ局4社がひどいということです。

N○○、テレビ〇日、○○S,〇ジテレビですね。

そして、この動画をご覧ください。

 

 

そうなんですよ。

日テレと言えども例外ではありません、それ系の制作会社が入っいるのがわかりますね。

これはもう感のよろしい方はお気づきとは思いますが、局の〇日プロヂューサー

と〇日制作会社があってのことですね。ここは日本ですよ。

 

それほど、〇〇系の人たちが、すべてのメディア入り込んで反〇を公然と

テレビ、新聞を通して行ってるということですね。

もし、テレビ、反〇的発言をする人がいましたら、その人がどんな立場の

人かを知る必要がありますぞ。信じてしまうとバカを見る。だよね。

「OK!グーグル」だね。(VER,7以上だよ)

 

454 ハルマゲドンかディープインパクト?

 いま、世界で一番、深刻な問題は小惑星(隕石)の地球衝突の問題だ。

2018/2/3日に巨大小惑星が大接近し地球をかすめる。しかし、一歩

間違えると・・・・・。

 

これだ。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 これは、恐怖をあおっている訳ではありません。

これに関してはNASAの見解があります。

 

 

驚きましたか、ほんとにかすめていますね。

しかし、本当の怖さは、これからなんです。このような危険な小惑星の

ほとんど、95%以上は見つかっていないことです。人で不足ということですが

明日、別の小惑星が接近してもおかしくない状況だということです。

実は昨年の10月に地球をかすめた小惑星があったばかりでした。

 

今後は爆破計画も模索されてるようですが、まず、見付けることが先決

となりますね。